国道と県道の違いって!?意外と知らない道路の区分と道路に関する雑学を紹介

 
道路には国道であったり県道であったり区分に違いがあることをご存知ですか?毎日何気なく通っているため意識することはほとんどないと思います。そこで今回は国道や県道について、区分の違いや意外と知られていない道路の雑学をまとめました。

国道・県道の定義について

国道、県道にはそれぞれ道路法によって定められた定義や条件が定められています。また、国道には一般国道と高速道路があり、通常「国道」と呼ばれているものは一般国道を指すことが多いです。国道のうち一般国道は道路法第5条で以下のように制定されています。

国道

一  国土を縦断し、横断し、又は循環して、都道府県庁所在地(北海道の支庁所在地を含む。)その他政治上、経済上又は文化上特に重要な都市(以下「重要都市」という。)を連絡する道路
二  重要都市又は人口十万以上の市と高速自動車国道又は前号に規定する国道とを連絡する道路
三  二以上の市を連絡して高速自動車国道又は第一号に規定する国道に達する道路
四  港湾法 (昭和二十五年法律第二百十八号)第二条第二項 に規定する国際戦略港湾若しくは国際拠点港湾若しくは同法 附則第二項 に規定する港湾、重要な飛行場又は国際観光上重要な地と高速自動車国道又は第一号に規定する国道とを連絡する道路
五  国土の総合的な開発又は利用上特別の建設又は整備を必要とする都市と高速自動車国道又は第一号に規定する国道とを連絡する道路

高速道路

高速道路は以下の条件を満たすことになっています。

・走行車両はインターチェンジからによって出入りする。
・自動車専用道路であり、自転車や歩行者は通行不可である。
・往復交通は、中央分離帯で分離されている。
・立体交差である。
・サービスエリア、パーキングエリアを備えている。

県道

県道は以下のように定義されています。

一  市又は人口五千以上の町(以下これらを「主要地」という。)とこれらと密接な関係にある主要地、港湾法第二条第二項 に規定する国際戦略港湾、国際拠点港湾、重要港湾若しくは地方港湾、漁港漁場整備法 (昭和二十五年法律第百三十七号)第五条 に規定する第二種漁港若しくは第三種漁港若しくは飛行場(以下これらを「主要港」という。)、鉄道若しくは軌道の主要な停車場若しくは停留場(以下これらを「主要停車場」という。)又は主要な観光地とを連絡する道路
二  主要港とこれと密接な関係にある主要停車場又は主要な観光地とを連絡する道路
三  主要停車場とこれと密接な関係にある主要な観光地とを連絡する道路
四  二以上の市町村を経由する幹線で、これらの市町村とその沿線地方に密接な関係がある主要地、主要港又は主要停車場とを連絡する道路
五  主要地、主要港、主要停車場又は主要な観光地とこれらと密接な関係にある高速自動車国道、国道又は前各号のいずれかに該当する都道府県道とを連絡する道路
六  前各号に掲げるもののほか、地方開発のため特に必要な道路

と、定義を読んでみたところでイメージが湧きにくく、よくわからないですよね。では国道と県道の違いとは何なのか簡単にご説明していきたいと思います。

国道と県道の違いを解説

国道とは

国が建設し管理している道路のことを国道と呼びます。一般国道と高速道路がそれに該当します。
国道○号線というように国道の番号の付け方は国道の追加指定ごとに北に位置するものから順に番号が付けられているということになっています。ちなみに国道1号線とは起点が東京都中央区日本橋で終点が大阪府大阪市北区梅田新道交差点となっています。
標識は丸みをおびた三角形です。

国道

画像出典:wikiwand.com

県道とは

一方、県道というのは県が建設・管理している道路のことをいいます。通常は都道府県が管理していますが、政令指定都市は道路を通っている市の管理となっています。東京都は都道、北海道は道道、大阪府・京都府は府道と呼ばれます。
県道には「整理番号」という番号が国から通達されており、その他「路線名」「通称」と3つの名前があります。ちなみに都道2号線と呼ばれるものは以下のとおりです。

整理番号:2
路線名:東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線
通称:中原街道、綱島街道

と表記されます。起点は東京都品川区西五反田、終点が神奈川県横浜市神奈川区浦島丘となっています。
通称の呼び方の違いは川崎市中原区の丸子橋交差点から東京都内への北側を中原街道、神奈川県内への南側を綱島街道といいます。
ちなみに都道1号線は欠番となっています。
標識は六角形です。

県道

画像出典:wikiwand.com

国道・県道の違いを簡単に説明するとこのような感じです。いずれの道路でも欠番があったりと以外と知らない雑学があります。他にもないのか?とうことで国道・県道にまつわる雑学を調べてみました。

国道・県道に関する雑学

国道・県道には欠番号が存在する

都道1号が欠番のように、一般国道にも欠番があります。一般国道の路線番号には国道1号~507号まで制定されています。しかし、実存している国道は459路線しかありません。以前は58~100号までが欠番となっていましたが、1972年に沖縄が日本復帰時に鹿児島ー那覇間の道路を国道58号と定めたため、現在の欠番は59~100号となっています。

国道58号線標識

画像出典:ja.wikipedia.org

日本一長い国道・県道

4号線です。起点が東京都中央区、終点が青森県青森市でその長さは887.1kmです。ちなみに日本一の高速道路は川口JCT~青森インターチェンジをつなぐ東北自動車道です。
県道は新潟県道45号佐渡一周線という道路です。起点は佐渡市窪田字砂原、終点が佐渡市沢崎437番1、距離は167.1633kmです。

国道4号線

日本一短い国道・県道

日本一短い国道はいわゆるフェリー航路である港国道です。起点が神戸港、終点が神戸市中央区で距離は187.1mです。
日本一短い県道は長野県道162号上田停車場線で距離は7mです。なおこの県道は重複区間があり、指定区間のみの場合は広島県道204号安登停車場線で距離は10.5mです。

shortest_kendou_001
▲広島県道204号安登停車場線 左側木の植え込みが起点、横断歩道の右端が終点

画像出典:wikipedia.org

ちょっと変わった国道・県道

変わった国道といえば、「階段の国道」が存在します。場所は本州の果て青森県は竜飛岬にあり、観光名所としても有名な場所となっています。
また4つの県を通過する県道が存在します。その名も「栃木県道・群馬県道・埼玉県道・茨城県道9号佐野古河線」といいます。起点は栃木県佐野市浅沼町~終点が茨城県古河市本町2丁目までを結んでいます。4つの違う県を通過する道はこの道路が唯一の県道です。

栃木県道・群馬県道・埼玉県道・茨城県道9号佐野古河線

画像出典:wikimedia.org

道路の発展は文明の発展

まだまだ紹介しきれませんが、国道・県道にまつわる話は付きません。その他にも日本一幅のある道や標高の高い道など取り上げきれないくらいたくさんあり、その歴史は深く広いものです。日本の道は社会・経済・生活・文化活動を支えて歴史的な発展に貢献してきたことに間違いはありません。人の足からはじまり、馬、現代では車へと移動手段が変わっています。今後も道路の発展と共に文明の発展が起こることに違いありません。

出典:mlit.go.jp

道路に関連するまとめ記事

Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント