マニュアル車は事故が起こりにくい?マニュアル車の事故率が低い理由を考察

 
マニュアル車はオートマ車に比べて運転操作が複雑なため、日本ではあまり好まれていません。しかしマニュアル車は、オートマ車よりも事故率が低いという調査結果があります。なぜ運転の難しいマニュアル車の方が事故率が低いのでしょうか?

マニュアル車は事故が起こりにくい?マニュアル車の事故率が低い理由を考察

マニュアル車

画像出典:flickr

マニュアル車はオートマ車に比べて運転操作が複雑なため、日本ではあまり好まれていません。しかしマニュアル車は、オートマ車よりも事故率が低いという調査結果があります。なぜ運転の難しいマニュアル車の方が事故を起こしにくいのでしょうか?今回は、マニュアル車がオートマ車よりも事故率が低い理由について考えていきます。

マニュアル車とオートマ車の事故率比較

事故比較

画像出典:itsforum

鳥取環境大学教授の鷲野翔一氏の研究論文『ドライバ心理と安全運転』によると、マニュアル車の事故率が約1.25%であるのに対して、オートマ車の事故率は約2%と、オートマ車の方が2倍近く事故率が高いことが分かります。そして事故詳細をみると、出会い頭衝突事故と追突事故についてオートマ車の方がマニュアル車より2倍近く事故率が高い結果となっています。このように、マニュアル車の事故率が低いのはなぜなのでしょうか?

マニュアル車の事故率が低い理由

ドライバーの運転スキルが高い

日本ではマニュアル車に乗るのは車好きが多いため、比較的運転スキルの高い人間がマニュアル車を運転しており事故率が低い、ということが考えられます。

ペダルの踏み間違いなどの事故が起こりにくい

マニュアル車・ペダル

画像出典:flickr

マニュアル車は、クラッチを踏みつつアクセルを徐々に入れていかなければ発進しません。そのため「アクセルとブレーキを踏み間違えた」という事故なども、マニュアル車についてはまず起こりません。そのような単純な操作ミスによる事故も、マニュアル車については起こりにくいと言えるでしょう。

エンジンブレーキの効きが強い

またマニュアル車はオートマ車と比べて、通常走行時のギヤ比の設定が違うためエンジンブレーキが強く効きます。エンジンブレーキが強く効くことによって追突事故なども起こりにくく、マニュアル車の事故率が低い理由の一つとして考えられます。

操作が複雑だからこそ運転に集中する

マニュアル車は、クラッチを踏んだりギアを入れたり等の運転操作が複雑なため、意識が運転することに集中して事故が起きにくいということも考えられます。また人間の脳は、単調な動作が続くほど錯覚を起こして正常な判断や行動ができなくなります。そうした意味でも運転操作が単純なオートマ車というのは、脳が錯覚を起こしやすい作りと言えるかもしれません。

コリジョンコース現象

画像出典:youtube

脳の錯覚現象は、景色などについても言えます。「コリジョンコース現象」とは、見通しの良い田舎道や交差点であるにもかかわらず、お互いに視認するのが困難な状態のことを指します。この「コリジョンコース現象」が生じる場所では、交通量が多くなくとも事故が多発します。

対応策としては、首を振って目線を動かしたり手や足を動かすなどして、ジッとしている状態を避けることが挙げられます。マニュアル車については、クラッチやギア操作などで手や足が常に動いている状態にあるため、自然とこの対応策が実践されていると言えます。

海外のマニュアル車事情

ヨーロッパではマニュアル車が人気

▼ヨーロッパのオートマ車普及率

ヨーロッパ・オートマ車

画像出典:theicct

ヨーロッパのオートマ車普及率をみると、平均的に約15%程度の普及率となっています。

理由としては、まずマニュアル車は価格が安く設定されている、という点が挙げられます。そして、日本ほど道が狭くなく渋滞もあまり発生しないため、マニュアル車の操作にストレスを感じる場面が少ない、という点も挙げられます。

日本ではオートマ車普及率が9割以上

それでは、日本のオートマ車普及率をみてみましょう。

1985年…48.8%
1990年…72.5%
2000年…91.2%
2010年…98.3%

出典:jada

以上のような割合となっています。オートマ車普及率は常に右肩上がりの状態で、現在は9割以上をオートマ車が占めています。ヨーロッパと比較すると、いかに日本がオートマ車大国であるのかが分かります。

日本では利便性が重視される傾向

日本もヨーロッパ同様に、マニュアル車の方が価格が安く設定されています。しかし、オートマ車の方が断トツで好まれています。理由としては、日本は道が狭く交通量も多いため、マニュアル車の操作にストレスを感じる場面が比較的多いという点が挙げられます。日本人は運転時になるべくストレスを感じないために、利便性をお金で買っているとも言えるでしょう。

マニュアル車についての口コミ

まとめ

確かにマニュアル車は運転操作が面倒で、日本ではほとんど車好きしか乗っていません。しかしオートマ車は運転操作が簡単であるからこそ、踏み間違いなどの初歩的なミスによる事故が起きてしまうとも考えられます。車を運転する上で最も大事なのは、「事故を起こさずに安全に運転すること」です。オートマ車を運転されている方は、一つ一つの動作を特に意識して運転するよう気を付けましょう。

関連記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント