テロ対策装甲SUVが公開!新型「サンドキャット・ストーマー」の性能とは?

 
イスラエル・プラサン社から新たなテロ対策装甲SUV「サンドキャット・ストーマー」が公開!近年、広がる国内テロや暴力行為を阻止するために開発された一台ですが、防御性能だけでなく戦闘能力もズバ抜けています。まさに装甲車として史上最強かも?

これがテロ対策装甲SUV!最強の「サンドキャット・ストーマー」

2017年11月20日

イスラエル・プラサン社は、世界の警察及びテロ対策ユニット向けに開発した新型装甲SUV「サンドキャット・ストーマー」を公開しました。

このテロ対策装甲SUV「サンドキャット・ストーマー」は、フォード”F550スーパーデューティー”をベースに製造された一台。RHDタイプ(右ハンドル専用)として四輪駆動システムや力強いエンジンを搭載する他、紛争などの暴力に対応可能な”スキャットシステム(SCAT)」”を新たに採用しています。具体的には、指令統制システム、視覚妨害システム、24時間画像、マルチショット40ミリ発煙/催涙弾発射装置、長距離音響装置といった戦闘地域には欠かせない機能に加え、遠隔操作式のライフルを装備した屋根取り付け型RCWSも搭載しています。

また、AK47(7.62×39 AP)やドラグノフ(7.62×54 AP)、手りゅう弾(2個)にも耐えられる”B6/B7レベル”相当の防護性能を持ち合わせているとのことです。

プラサン サンドキャット・ストーマー

画像出典:topgear

あくまでも民間を守る装甲車

インテリアでは、安全性を重視したデザインを取り入れており、10人まで乗車することが可能です。
あくまでも”民間人の犠牲を防ぐための車”として開発された「サンドキャット・ストーマー」。そのようなシーンがないことが一番ですが、実際のテロや暴力行為に対して発揮するその力に期待が集まります。

前モデル「サンドキャット」参考動画

画像出典:youtube
記事出典:topgear

世界の装甲車はもっと凄い?

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする