【スバル】「ディアスワゴン」にスマートアシストⅢを標準搭載!11月13日販売開始

 
スバルの軽自動車「ディアスワゴン」に“スマートアシストⅢ”が全車に搭載されました。ターボエンジンもついており、走りもパワフル!インテリアも広々としている「ディアスワゴン」ですが、その乗り心地は...?気になる最新情報をお届けします!

ニュース

スバル「ディアスワゴン」にスマートアシストⅢを標準搭載

2017年11月14日

スバル スマアシ 3 03

画像出典:subaru

スバルの軽自動車「ディアスワゴン」に“スマートアシストⅢ”が全車標準で搭載されました。

今回、新たに改良された「ディアスワゴン」は全グレードに“スマートアシストⅢ”を標準装備。具体的には、4km/h~100km/hまでの走行時に衝突警報機能が作動し、車両だけでなく歩行者も検知できるとのことです。また、60km/hの走行時で車線を逸脱しそうになった時は、ブザー音とメーター表示で危険を知らせてくれます。前方や後方に誤発進してしまった場合でも、センサーが感知してエンジン出力を制限。その他に、先行車が発進したことを知らせてくれる機能や、夜道でも安心のハイビームアシストも搭載しており、対向車が来た場合は自動でハイビームからロービームに切り替えてくれます。
販売価格は、1,560,600円〜(税込)と設定されています。軽バンにも安全装備が搭載されることになりましたが、安全性を求める方にはオススメの一台と言えるでしょう。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント