【ダイハツ】「ハイゼットカーゴ」マイナーチェンジ!”スマートアシストIII”を新たに搭載

 
軽商用車として信頼性の高いダイハツの「ハイゼットカーゴ」がマイナーチェンジ!運転支援システム"スマートアシストIII"を新たに導入する他、内外装のデザインも大幅に変更しています。ダイハツ「ハイゼットカーゴ」の最新情報をお届けします。

ニュース

「ハイゼットカーゴ」マイナーチェンジ!”スマートアシストIII”を新たに搭載

2017年11月14日

ダイハツは、軽商用車「ハイゼット カーゴ」にマイナーチェンジを施し、11月13日より販売開始。

マイナーチェンジされた新型「ハイゼットカーゴ」には、運転支援システム”スマートアシストIII”を新たに搭載する他、軽商用車としては初となる衝突回避支援ブレーキやオートハイビームを採用するなど、安全性を向上させています。エクステリアでは、フロントグリルにメッキ加工を施し、視認性と省エネを目的としたLEDヘッドランプ、LEDフォグランプを新たに装備。また、フロントバンパーの左右下部には、修理費用と交換作業の負担を減らす着脱式の”コーナーピース”が設定されています。

万が一、傷がついた場合は2000~3000円前後(1個当たり)でパーツの交換が可能とのこと。インテリアでは、インパネ部分にブラックカラーを採用したことで、上質な空間が演出されています。大型のメーターや、トレイ、オーバーヘッドシェルフなどのデザインも変更され、視認性と利便性が向上されているのも魅力の一つと言えるでしょう。

ハイゼットカーゴ

全モデルの安全性がアップ!

軽福祉車両もベースモデル同様に”スマートアシストIII”を採用。車いす移動車では3点式シートベルトに加え、スロープアシストの構造を変更したことにより、車イスの収納を簡単に行うことが可能となりました。軽商用トラックの「ハイゼット トラック」は、LEDヘッドランプを取り入れる他、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)、リヤ牽引フックを全車に装備。全モデルの安全性能を引き上げた「ハイゼットカーゴ」ですが、気になる方は一度試乗してみるといいかもしれません。なお、派生モデル「アトレーワゴン」もマイナーチェンジが行われています。

ハイゼットカーゴ

新型「ハイゼットカーゴ」の販売価格

ハイゼットカーゴ 93万4200円~149万5800円(税込)
ハイゼット スローパー 161万5000円~180万円(税込)
ハイゼットトラック 68万0400円~122万5800円(税込)
画像/記事出典:daihatsu
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント