ヒュンダイ 新型SUV「コナ」、日産”リーフ”を超える性能に?

 
2017年に誕生した韓国・ヒュンダイの新型SUV「コナ」。今回は、そのEVモデルとなるプロトタイプの姿をキャッチ!日産"リーフ"を超える性能を持つ言われるEV仕様の「コナ」ですが、最終的にどんな仕様となるのでしょうか。最新情報をお届けします。

ニュース

新型SUV「コナ」のプロトタイプをキャッチ!日産”リーフ”を超える性能に?

2017年11月1日

2018年後半に韓国にて販売を開始するヒュンダイの新型SUV「コナ」。今回は、そのEV仕様となるプロトタイプの姿をキャッチしました。

トヨタ「C-HR」やホンダ「ヴェゼル」、日産「ジューク」といった人気SUVをライバルとする新型「コナ」は、EVモデルも導入。エントリーグレード(39.2kwh)と上位グレード(64.2kwh)にそれぞれ異なるバッテリーを搭載し、航続距離は500kmと日産「リーフ」を超えるパワフルな走りを可能としているそうです。今回キャッチしたプロトタイプの様子を伺うと、フロントグリル部分に充電器ポート、エキゾーストパイプを新たに装備。それ以外は、通常モデルと変わらぬボディスタイルを維持しています。

インテリアでは、最新のへッドアップディスプレイを装備する他、プレミアム・インフォテイメントシステムも搭載される模様。EV仕様の「コナ」は、2018年のジュネーヴ・モーターショーにて初披露を予定していますが、SUV市場にどんな影響をもたらすのか楽しみなところです。

ヒュンダイ コナ

画像/記事出典:caradvice

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする