BMW新型「M3 CS」遂に登場!1200台限定で販売へ

 
BMW"M3"の高性能モデルとなる新型「M3 CS」が遂に公式発表!BMW"3シリーズ"のハイスペックモデル「M3」の中でも、スポーツエボリューションの系譜を継いだ「M3 CS」は、一体どんな仕様に?新型 「M3 CS」の最新情報をお伝えします。

BMW新型「M3 CS」遂に登場!1200台限定で販売へ

2017年11月8日

以前から話題を呼んでいるBMW”M3″の高性能モデル「M3 CS」が、遂に公式発表されました。

この新型「M3 CS」は、フロントフードやエンジンルームにカーボン製パーツを採用したことにより、標準モデル”M3″から50kgのダイエットに成功。パワートレインは、3リッターツインパワーターボを搭載し、最高出力454ps、0-100キロ加速3.7秒、最高速度280km/hとパワフルな走りを可能としています。エクステリアでは、ダークカラー仕立てのテールランプに加え、リアスポイラー、リディフューザー、フロントスプリッターを新たに装着など、スポーティーな印象を与える一台に仕上がっています。

BMW M3 CS

限定モデルならではの室内空間

インテリアでは、2トーン仕立てのエクステンドレザー”メリノ”を要所に取り入れる他、ステアリングホイールにアルカンターラ素材、ドアシルプレートでは「M3 CS」のエンブレムを施し、限定モデルならではの特別な空間が演出されています。1200台限定で生産される高性能モデル「M3 CS」ですが、まずはアメリカ市場向けに550台販売されるとのことです。なお、現段階では日本市場の投入は公表されていません。

BMW M3 CS

画像出典:carscoops
記事出典:bmwblog

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする