【東京モーターショー2017】今年でF1参戦40周年!ルノーの出展車両を一挙紹介!

 
「東京モーターショー2017」が開幕となりました!ルノーは今年でF1参戦40周年を迎えます。それを記念して、今回のモーターショーではスポーツモデルのみを出展しています。目玉は、日本初披露の「メガーヌ R.S.」です!ルノーの出展車両を紹介!

【東京モーターショー2017】今年でF1参戦40周年!ルノーの出展車両を一挙紹介!

「MEGANE R.S.」

今年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで公開されたばかりの「MEGANE R.S.」が、早くも日本に登場しました。四輪操舵システム「4コントロール」が採用された、レスポンスの良い走りが魅力的なモデルとなっているようです。日本での販売は、2018年内を予定しています。

ルノー・メガーヌRS

「MEGANE GT」

この「MEGANE GT」は、ルノーの最新技術が注ぎ込まれた一台です。車両統合管理システム「ルノーマルチセンス」が採用されたことにより、走行モードやエンジン音、さらにアンビエントライトまでコントロールできるとのことです。販売は11月を予定しています。

ルノー・メガーヌGT

画像出典:renault

「MEGANE Sport Tourer GT」

「MEGANE GT」のハイグレードモデルにあたるのが、この「MEGANE Sport Tourer GT」です。簡単にシートを倒すことのできるイージーフォールディング機能やルーフレールが標準装備される等、さらに快適なドライビングが可能となっています。

ルノー・メガーヌスポーツツアラーGT

画像出典:renault

「LUTECIA R.S. CHASSIS CUP」

「LUTECIA R.S. CHASSIS CUP」は、走行時のストレスを極限まで排除したモデルです。特に、ステアリングやアクセルのレスポンスについては、最高クラスの作りと言えるでしょう。パワートレインには「4気筒16バルブターボエンジン」が搭載され、サーキットでのスピード走行から、街乗りでの低燃費走行にも対応可能な、非常に使い勝手の良い一台です。

ルノー・ルーテシア

画像出典:renault
画像出典:renault

「TWINGO GT」

「TWINGO GT」は、コンパクトながら力強い走行性能を誇る一台として、カタログモデルの販売を前に、早くも人気を集めています。RR駆動の「トゥインゴ」がベースになっており、各所に専用チューニングが施された、スポーツ仕様モデルとなっています。現在、200台限定での先行販売を開始しています。

ルノー・トゥインゴ

画像出典:renault

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする