【トヨタ】新型「ファイン コンフォート ライド」は「ミライ」のアップグレードモデル?

 
10月25日開催の「東京モーターショー2017」にて初公開された「ファイン コンフォート ライド」ですが、「ミライ」をベースに、特に電子部品について大きく改良されたモデルとのことです。「ミライ」のアップグレードモデルと言えるかもしれません。

ニュース

【トヨタ】新型「ファイン コンフォート ライド」は「ミライ」のアップグレードモデル?

2017年10月30日

トヨタ・ファインコンフォートライド

画像出典:carbuzz

10月25日より開催中の「東京モーターショー2017」にて初公開された「ファイン コンフォート ライド」ですが、徐々にその中身が明らかになってきました。

この新型「ファイン コンフォート ライド」は、同じくFCVである「ミライ」に搭載された技術をベースに、電子部品について大きな改良が行われたモデルであるとのことです。特に「ミライ」では不満の声もあった航続距離については、約1.5倍の1000kmと、大幅に改善されています。

改良点としてはまず、インホイールモータ(IWM)の採用により、大型水素タンクの搭載が可能となっている点が挙げられます。そして次に、燃料電池部品であるFCスタックについても改良が施され、電気変換効率が大幅に向上された点も注目です。これにより、FCVの中では段違いの航続距離が実現されています。

今回の新型「ファイン コンフォート ライド」は、「ミライ」のアップグレードモデルと言えるかもしれません。

▼スペック詳細

全長 4,830mm
全幅 1,950mm
全高 1,650mm
ホイールベース 3,450mm
乗車定員 6人
出典:toyota

斬新なインテリアは次ページにてご紹介していきます!

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする