11月のガソリン代、140円台超え!この3か月で10円値上がりした所も

 
11月22日に資源エネルギー庁は、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格(11月20日時点)について発表しました。ガソリン価格は140.1円まで値上がりしたとのことで、2015年8月10日以来の140円台突破となります。

ニュース

11月のガソリン代、140円台超え!この3か月で10円値上がりした所も

2017年11月24日

ガソリン

画像出典:flickr

11月22日に資源エネルギー庁は、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格(11月20日時点)について発表しました。

発表によると、ガソリン価格は140.1円まで値上がりしたとのことです。先週からさらに1.8円値上がりしており、2015年8月10日以来の140円台突破となります。地域による多少の価格差はあるものの、ほぼ全国的に値上がりした模様です。ちなみに東京の一部地域のガソリンスタンドでは、今年9月から11月にかけて約10円も値上がりした所もあるようです。

値上がりが続く背景には、依然として石油輸出国機構(OPEC)による協調減産の動きがあるものとみられています。来週も大幅な値下がり等はないものと予想されています。

今週のガソリン価格についての口コミ

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする