Amazon 配達先の新たな候補は、車のトランク!?新たなサービスを展開予定

 
Amazonは、自分の所有している車のトランクに配達が出来る"スマートナンバープレート"を利用したサービスを導入することを検討中との情報が入ってきました!もし実現した場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

Amazonの新たなシステム「スマートナンバープレート」が導入?

Amazonは、”荷物が行方不明、受取サインを偽造されてしまい荷物を受け取れない、間違った場所に届いてしまう”というような問題を解決するために、車のトランクや家の中に荷物を届けることが可能なシステム「スマートナンバープレート」の導入を検討しているようです。他にも受取人が不在時に配送ドライバーが再配達などでもう一度来ることがないようにすることも可能とのこと。果たしてこのシステムによって得られる効果とは…?

スマートナンバープレートとは?

新たなセキュリティ対策として期待されるICチップ搭載の”スマートナンバープレート”。スマートフォンの専用アプリから、車のリアナンバープレートに装着されている”スマートナンバープレート”のロックを解除することができます。また、”スマートナンバープレート”内には車のキーが入っており、これを取り出すことで車の解錠が可能となります。そのため、普段から車のキーを持たなくてもナンバープレート内にしまう事が可能なので、紛失してしまう心配がありません。また、故意にこじ開けようとすると、警報アラームが鳴るので防犯対策も安心です。

画像出典:phrame

配達以外でも有効活用

Amazon

画像出典:phrame

この「スマートナンバープレート」があれば、配達業者がアプリを操作して車のトランクや、ハッチバック内に届け物が入れられます。車の持ち主には、アプリから配達の通知が届き、知らない間に荷物が入っていたという事もありません。

今後の課題

今すぐにでも利用したいところですが、「スマートナンバープレート」を持っている人でないとサービスが受けられないとのこと。また、Amazonもあくまで導入検討中の段階なので、本当に採用するかもわかりません。その他に、配達業者がキーを解錠して荷物を入れるだけですが、その車を盗もうと思えば簡単に盗めてしまいます。
利便性に優れたシステムである一方、他人がトランクを開けられてしまうというのは不安がありますよね。セキュリティ面についての懸念が解消され、配達サービスに活用されていくのか、今後の展開に注目していきましょう。

記事出典:cnet

関連記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント