スズキとスバルも?「EV C.A. Spirit」への参加検討を表明!

 
9月28日に設立された「EV C.A. Spirit」に、スズキとスバルも参加を検討していることが明らかになりました。現在日本のEV市場としては日産がリードしている状況ですが、今回のニュースを受けての日産の今後の動向に注目されるところです。

ニュース

スズキ、スバル「EV C.A. Spirit」への参加検討を表明!

2017年10月2日

スズキ・トヨタ

画像出典:nytimes

9月28日にトヨタ・マツダ・デンソー3社がEV開発会社「EV C.A. Spirit」を設立しましたが、スズキとスバルも参加を検討していることが明らかになりました。出資比率はともに5%程度となる模様です。

また、スズキの子会社であるダイハツと日野自動車も参加する模様です。スバルについては、2021年にEV販売を計画していることが背景としてあるうえでの参加検討表明とみられています。

この「EV C.A. Spirit」設立にあたっては、トヨタが他の自動車メーカーへ向けて参加を呼び掛けており、その声を受けてスズキとスバルが参加検討を表明したという形のようです。

現在の日本のEV市場としては、開発環境ならびに量産体制も整っている日産が一歩リードしている状況ですが、このニュースを受けての日産の今後の動向に注目されるところです。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする