【トヨタ】新ブランド「GR」発表!9月19日「GR」モデル販売開始

 
GAZOO Racing Companyによって、新しいスポーツカーブランド「GR」が開発されました。同時に9月19日より「GR」から7車種の販売を開始しました。悔しさから始まり、感動と愛を詰め込まれた「GR」は、一体どのようなモデルになったのでしょうか。気になる最新ニュースをお伝えします。

【トヨタ】新ブランド「GR」発表!9月19日「GR」モデル販売開始

2017年9月20日

トヨタ自動車は、新しいスポーツカーブランドとして「GR」を立ち上げることを9月19日に発表しました。と同時に、「GR シリーズ」から7車種の販売を開始しました。

GR

画像引用:GAZOO Racing

「GR」は、もっといい車づくりに挑戦するGAZOO Racing Companyによって開発された、新たなスポーツカーブランドです。ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ活動を通してつくる人と車を鍛え上げ、それによって蓄積されたノウハウを注ぎ込んで開発されたスポーツカーです。数量限定のトップモデルである「GRMN」に、さらに走る感動と愛を追究し強化させた、スポーツカードライビングを手軽に楽しめる「GR」モデルとなっています。

画像引用:GAZOO Racing

9月19日より「GR シリーズ」の7車種、「GR ヴィッツ」「GR ヴィッツ スポーツ」「プリウスPHV」「マークX」「ハリアー」「ノア」「ヴォクシー」が販売を開始しました。今冬には、「86」GRモデルと「プリウスα」「アクア」の「GRスポーツ」モデルが、2018年の春には「GRMN」の販売が予定されています。ボディのカラーバリエーションは、スーパーホワイトⅡ ・ シルバーメタリック ・ グレーメタリック ・ ブラックマイカ ・ スーパーレッドV ・ ブルーメタリックに、メーカーオプションカラーのホワイトパールクリスタルシャイン ・ ルミナスイエローの8色が設定されています。

GR

画像引用:carbuzz

これらのGRモデルに主要装備として用意されたのは、走るための機能を追究した「Functional MATRIX」グリル、ホワイト塗装にブレーキキャリパー、専用エンブレムです。GRにこだわったエンブレムとなっています。ヴィッツには、専用のチューニングサスペンション(GRはザックス製ショックアブソーバー)を、またスポット打点やブレースを追加しました。GRのCVT車のみには10速スポーツシーケンシャルシフトマチックを、GRのみにアルミペダルと小径ステアリングホイールを搭載しました。

今回発表された「GR」・「GRスポーツ」は、ドライビングの楽しさを価格と性能の面から追究し、手軽にスポーツカーを味わえるブランドとして発足しました。「GRスポーツ」は、従来の「G’s」を引き継ぎおしゃれに仕上げたブランドとも言えるのではないでしょうか。さらに「TS050 HYBRID」についても、改良モデルが販売されるのではと噂されており、可能性としては十分に考えられます。

また、車の楽しさを追究した「GR」だけに、幅広く車の楽しさを広めることを目的に「GR Garege」をオープンすることも発表しました。TOYOTA GAZOO Racingの地域拠点として、GRコンサルタントと呼ばれる専任スタッフをおき、2017年中に39店舗のオープンを計画しています。それらにより、車を楽しむ文化をつくっていこうとしています。と同時に、全国展開をしてきた「AREA86」は2018年3月末で全店閉店することも伝えられました。

▼9月19日に行われた記者発表会の様子

画像出典:youtube

「GR」の販売価格(税込)

GRヴィッツ 5MT:230万3640円
CVT:230万3640円
GR ヴィッツ スポーツ 5MT:208万7640円
CVT:208万7640円
ハイブリッド:232万9560円
プリウスPHV GRスポーツ:371万1960円
ナビパッケージ:411万6960円
マークX 350RDS:442万8000円
250S:380万9160円
ハリアー 2.0L FF:339万8760円
2.0L 4WD:359万3160円
2.0L ターボ4WD:399万6000円
ノア 325万7280円
ヴォクシー 325万7280円

関連記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント