ジャガー「Eタイプゼロ」がロイヤルウェディングに登場!世界で一番美しいEVが華を添える

 
ジャガー往年の名車「Eタイプ」が2017年にEVモデルとなって復活!販売当時の流れるような綺麗なボディスタイルはもちろんのこと、走行性においてもオリジナルモデル同様の走りを実現しています。そんなEVモデル「Eタイプ ゼロ」ですが、なんとヘンリー王子とメーガン・マークルさんのロイヤルウエディングにも登場して話題を呼んでいます!ジャガー「Eタイプ」の最新情報をお届けします。

ニュース

ジャガー「Eタイプゼロ」がロイヤルウェディングに登場!世界で一番美しいEVが華を添える

2018年5月22日

イギリス・ロンドン(ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂)で行われたヘンリー王子とメーガン・マークルさんのロイヤルウエディング。世界中を虜にした歴史的瞬間ですが、2人がドライブしたジャガー「Eタイプゼロ」も話題を呼んでいます。

ロイヤルウェディング ジャガー Eタイプゼロ

画像出典:hindustantimes

まるで映画の世界観を表現したロイヤルウエディング終了後、ヘンリー王子とメーガン・マークルさんはイブニング・レセプション(チャールズ皇太子主催)に向かうため、ジャガーのEVモデル「Eタイプ ゼロ」を使用。メーガン・マークルさんを車にエスコートするヘンリー王子の姿もまた、紳士的かつ見逃せないワンシーンとなりました。

ロイヤルウェディング ジャガー Eタイプゼロ

画像出典:express/dmove

一度は乗ってみたい一台!

この「Eタイプ ゼロ」は、”世界で一番美しいEV”と称された一台であり、ベースモデル”Eタイプ ロードスター”と同じXK直列6気筒エンジンを搭載しています。電気モーターのみで最大出力300hp、航続可能距離は270km(1回の充電)を可能とし、0-100km/h加速は5.5秒を発揮。内外装においても、ベースモデルと変わらぬ味のあるデザインが継承されているのもファンにとっては堪らないところです。

まさにロイヤルウエディングに華を添えた「Eタイプ ゼロ」ですが、今後も世界で注目を集めることは間違い無いでしょう。

画像出典:youtube

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする