ルノー「サインビオズ」フランクフルトモーターショーにて初公開!

 
今月12日のフランクフルトモーターショーにて、ルノーがEVコンセプトカー「サインビオズ」を初公開しました。車と家の統合、という考えの下で開発され、完全自動運転機能の搭載や、バッテリー電力の家電への活用等、まさしく未来仕様の車となりそうです。

ニュース

ルノー「サインビオズ」フランクフルトモーターショーにて初公開!

2017年9月14日

ルノー・サインビオズ

画像出典:autoexpress

今月12日のフランクフルトモーターショーにて、ルノーがEVコンセプトカー「サインビオズ」を初公開しました。

これは「車と家を統合させる」という考えの下で開発されており、完全な自動運転システムを搭載し、ハンドルを握ることなく車内でくつろいだまま移動することが可能となるようです。また、車に蓄えられたバッテリー電力を家庭の電気製品へ繋いで利用することもできるようになる、とのことです。

ルノーは、将来的にEV、自動運転、コネクティビティの三点は車にとっての必須機能となると考えており、まさしくこの「サインビオズ」は未来カーの名にふさわしい一台となりそうです。市販モデルの販売は2030年を予定している模様。

▼公式動画も公開されています。

映像出典:youtube

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする