車を買い替えるとき”リサイクル料金”は戻ってくる?買い替えの度に支払うって本当?

 
車の買い替え時、「リサイクル料金」は戻ってくるのでしょうか?車の買い替え時に気になる「リサイクル料金」について徹底解説します。車の購入は、車本体の金額とは別に色々な諸費用がかかりますが、「リサイクル料金」についてもぜひ意識してみてください。

車の「リサイクル料金」って?

2005年より施行された「自動車リサイクル法」により、車を購入する際に「リサイクル料金」を支払うことが義務付けられました。リサイクル料金は車を廃車にする際、車の“フロン類”や“エアバッグ類”といった、適切な処理を行わないと地球環境に悪影響を及ぼす部品を処理するために使われます。リサイクル料金を払うと「リサイクル券」が発行され、リサイクル料金を支払ったことの証明となり、車を手放す際にはあわせて渡す必要があります。

車リサイクル

画像出典:photoAC
記事参考:経済産業省

車の買い替え時に支払う「リサイクル料金」っていくら?

リサイクル料金は車のボディタイプやメーカー、“フロン類”や“エアバック類”といった有害部品が取り外しやすいかどうかでも料金に差があります。
大まかな料金目安は下記の通りです。

軽自動車
小型乗用車
7,000~16,000円程度
普通乗用車 10,000~18,000円程度
中型トラック
大型トラック
10,000~16,000円程度
大型バス 40,000~65,000円程度

上記はあくまでも目安なので、購入を予定している車種のリサイクル料金は、メーカーの商品ページなどを参照してにてくださいね。「リサイクル料金」や「リサイクル預託金」といった項目で内訳金額が記載されています。車を買い替える際には、このリサイクル料金についても見逃さずに確認するようにしましょう。

車の買い替え時「リサイクル料金」は戻ってくる?

リサイクル料金 

画像出典:gahag

車の買い替え時にはリサイクル料金は戻ってきます。厳密には“戻ってくる”というよりも、「今の車を買取に出した場合、査定額にリサイクル料金も含まれる」という言い方のほうが良いかもしれません。もちろん廃車にする場合には、解体業者にリサイクル料金が支払われるため、リサイクル料金が戻ってくることはありません。

車を買い替える度に「リサイクル料金」は払う

原則的に車を買い替える度に、その車に対してリサイクル料金の支払いが必要になります。また、ナンバープレートのないリサイクル料金が未払いの「未登録車」や「一時抹消登録されている車」を購入する際には、中古車の新規登録手続きの際にリサイクル料金を支払います。ナンバープレート付きの登録車を購入した際には、車検の際にリサイクル料金の支払うことになります。

車の買い替え時、リサイクル券がない!

車の買い替え時にリサイクル券の紛失に気がついた!なんてこともあるかもしれません。でも焦る必要はありませんよ。リサイクル券を紛失してしまった、もしくは破れたり汚れたりしてしまった場合でも、車の買い替えに影響はありません。買い替え時にリサイクル料金の証明書が必要な場合には、ネットから「自動車リサイクル料金の預託状況」を確認・取得することが可能です。
(自動車リサイクルシステム⇒「自動車リサイクル料金の預託状況」の確認ページ

世間の声

まとめ

今回は、車の買い替え時に「リサイクル料金」は戻ってくるのか?について説明しました。リサイクル料金がそのまま戻ってくるというよりも、車を買取に出した際、査定金額に上乗せされていると認識しておいたほうが良いでしょう。リサイクル料金は車を買い替える度に必要になり、車種やメーカーによっても金額が変わってきますので、車本体の金額とは別にリサイクル料金の確認もお忘れなく! 買い替えを検討している際には、ぜひ一度車両診断を!

中古車売買は「CARNNYマーケット」もオススメ

ほしい車をカンタン検索!車を買いたい人と売りたい人のコミュニケーションの場を提供しています。
不明点があれば、すぐに担当者とチャットで相談できて安心、そして便利です。

CARNNYマーケット

中古車の売買に役立つ記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする