”ディーゼル車”を購入する前に覚えておきたい注意点とオススメモデルを一挙に公開!

 
"ディーゼル車"のおすすめモデルと購入する際の注意点をご紹介!かつて環境に良くないとされてきた”ディーゼル車”も、今や技術が発達してこれまでのそんなイメージを払拭するような車種となっています。今回は、”ディーゼル車”の中古車を購入する際の注意点やオススメしたいモデルをピックアップします!

ディーゼル車はオススメ!

ディーゼル車

画像出典:flickr

ガソリンを燃料として走るガソリン車とは違い、軽油を燃料とするディーゼル車。低い回転域でもねばり強い力を発揮し、燃料の無駄や消費量も抑えてくれるため、ガソリン車よりも燃費がいいとされています。その反面、自然発火で起きる制御不良の原因により、有害な「窒素酸化物」といった物質を大量に排出するなど、環境に悪い車と評価されていた時代もありました。ですが、近年では各メーカーの開発技術が発達したことで窒素酸化物といった有害物質を大幅にカットした「クリーンディーゼル車」が登場するなど、一歩づつ成長を遂げています。
この「クリーンディーゼル」は、ガソリン車や従来のディーゼル車よりも低燃費を実現するほか、走行性能自体の耐久性が高くなっていることが特徴です。一般的には、ガソリン車では走行距離10万kmが限界とされていますが、ディーゼル車だと100万kmまで可能とされているので、長く乗りたい方にはオススメかもしれません。

燃料費が安い

ディーゼル車は燃料を「軽油」としているため、ガソリンレギュラーよりも燃料費が安いという点が一番の魅力です。実際に、レギュラーガソリンは約122円(2017年8月時点)、軽油は約98円(2017年8月時点)となっており、軽油の方が20円程度安くなっています。車によって差は異なりますが、満タンで給油するとなると約1000円ほど燃料費が変わるので、ランニングコストを大幅に節約することができます。

注意すべき点

マツダ ディーラー02

画像出典:mazda

販売価格が高い

燃費も良く、燃料費も抑えることが可能なディーゼル車ですが、もちろん注意点もあります。その一つとして、ディーゼル車はエンジン内部をガソリン車よりも頑丈に製造する必要があるため、自ずと生産コストも高くなり車両価格にも影響が出てきます。中古車市場でもガソリン車よりも高く販売されていることが多い状況が続いています。

エンジンが重い

頑丈に作られているディーゼルエンジンはガソリン車と比べて重量が重いです。そのため、エンジンの重量と比例してハンドリング性にも影響が出てしまいますので、滑らかな走りを感じたいという方にはあまりオススメはしません。

エンジン音が大きい

ディーゼルエンジンは大きなパワーを生み出すことが可能である反面、車に乗った時の振動やエンジン音が大きいです。あまり気にしないという方はいいのですが、中には振動がずっと続くことで気持ち悪く感じたり、エンジン音がうるさくて乗り心地が悪いと感じる方もいます。また、黒煙を発生させてしまうのでボディに汚れがつく可能性もあります。クリーンディーゼル車は改良が施されているため、以上のような問題は軽減されていますが、ディーゼル車に少しでも不安を持っている方は避けた方がいいかもしれません。

オススメしたいディーゼル車

ディーゼル車の中古車を購入するはメリットやデメリットがいくつかあります。魅力的なディーゼル車の種車をご紹介していきたいと思います。

マツダ「デミオ」

デミオ

画像出典:mazda

クリーンディーゼルといえばマツダ、と思っている方も多くいるかもしれませんが、クリーンディーゼル技術「SKYACTIV」は、これまでのディーゼル車で問題とされていた環境面や走行面でのレスポンスの悪さを払拭。振動やエンジン音の大きさもなく、ガソリン車と変わらぬ静粛性を実現しています。燃費も30km/Lと高い性能を持ち合わせているのも魅力的です。中古車平均相場価格は、1,200,000円となっています。

三菱「デリカD:5」

デリカ

画像出典:mitsubishi

三菱「デリカD:5」は、オンロードだけでなく悪路での走行にも柔軟に対応できる力強い一台。3列シートの8人乗り仕様であるため、ファミリー層やアウトドア派の方にはオススメです。燃費も13.6km/Lとこのクラスでも比較的良い数値となっており、ディーゼル車の問題である窒素酸化物も軽減されているので、4WDタイプのディーゼル車を購入したい方にはオススメかもしれません。また、燃費不正問題の影響もあり、値引き交渉すれば中古車でも安く手に入る可能性もあります。中古車平均相場価格は、約2,180,000円です。

トヨタ「ランドクルーザープラド」

ランドクルーザープラド

画像出典:toyota

インパクトのある車体と圧倒的な走破性を誇る「ランドクルーザープラド」は、クロカンSUV好きの方にとっては見逃せない一台。狭い道路や小回りが効かないという欠点もありますが、クリーンディーゼルターボ車としてガソリンエンジン車を上回るパワフルな走りは一度味わってみる価値大です。また、リセールバリューが高く設定されているため、車を売却するときは理想的な価格で売ることができるかもしれません。中古車平均相場価格は、2,360,000円です。

BMW「X5」

X5

画像出典:bmw

スポーツセダンに長けたBMWが、満を辞して登場させたのがSUV「X5」。2000年のデビュー以来、ディーゼル車とは思えない静粛性と走行性を実現しており、長年大ヒットモデルとして君臨しています。搭載された3リッター直列6気筒エンジンからは振動や激しいエンジン音は目立つことなく、綺麗に高回転まで回ることが可能です。中古車平均相場価格は、3,980,000~9,280,000円となっています。

クチコミ情報

まとめ

今回は、オススメなディーゼル車を中古車として購入する際に注意すべき点をピックアップしました。かつて環境に悪いと言われてきたディーゼル車も、クリーンディーゼルへとステップアップしたことで燃費や走行性はもちろんのこと、静粛性にも優れた車種へと進化しています。中古車市場では安い車とは言えない状態ですが、気になる方は中古車販売店に足を運んでみると良いかもしれません。

中古車売買は「CARNNYマーケット」もオススメ
ほしい車をカンタン検索!車を買いたい人と売りたい人のコミュニケーションの場を提供しています。
不明点があれば、すぐに担当者とチャットで相談できて安心、そして便利です。

CARNNYマーケット

ディーゼル車に関する情報まとめ

中古車に関する情報まとめ

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする