中古車で試乗はできる?試乗する際の注意点を徹底解説

 
中古車は必ず試乗してから購入を!中古車と言えど、エンジンの状態や乗り心地を確認することで、こんなはずじゃなかったのに...と購入後のリスクヘッジになります。そんな今回は、そもそも中古車は試乗できるのか?試乗の際の注意点も含め解説していきます。

中古車の試乗はできる?

中古車の試乗

画像出典:photoAC

中古車を購入する際には、試乗して乗り心地を確認してから購入したいですよね。もちろん中古車の試乗はディーラーや販売店でお願いをすれば可能です! そして中古車の購入を検討する際には、必ず試乗するようにしましょう。その理由と、試乗方法や注意点について説明します。

中古車の試乗をした方がいい理由とは?

中古車は新車と違って、1台ごとに状態が異なります。そのコンディションを確かめる意味で、中古車の試乗は必ずしましょう。見るだけと実際に乗り心地を確認することは全然違います。試乗することで、整備不良や隠されている情報に気づくこともできます。多少時間や面倒がかかっても、試乗してエンジンや車体の状態を体感するようにしましょう。

販売店側にとって試乗とは

試乗 中古車

画像出典:flickr

販売店によって、試乗をどんどんさせてくれたり、お願いすれば対応してくれたり、断固として試乗を許可してくれなかったり、と対応は様々です。それぞれ理由がありますので、ご紹介します。

試乗するとイメージつきやすい、販売店は営業しやすい

実際に中古車の試乗をすることで、その車をのコンディションもつかめます。また販売店側からしても、その車の購入確度の高さをうかがい知れます。購入の意志があり、具体的なイメージができている顧客であれば営業もしやすくなります。こうしたことから、販売店で購入の意思が見える顧客には積極的に試乗をさせえてくれることがほとんどです。

冷やかしの客への対処

逆に、お願いをして初めて対応してくれたり、試乗を許可してくれない販売店には、冷やかし客への対応を兼ねていることもあります。ただいろいろな車に乗ってみたいだけで、試乗しても購入に繋がらなければ販売店としては利益になりません。そのため、本当に購入意思があるかどうかを見極めて許可するところもあるようです。

整備をしていない

断固として許可しない理由に含まれます。整備をしていない車は、公道を走ることができません。また、そのせいで事故を起こしてしまっては不利益になるため、試乗はできません。

保険をかけていない

保険をかけていない場合には、万が一に備えて試乗を断ることがほとんどです。

乗られてはいけない理由がある

整備もしてあり、保険もかけてあり、それでも断固として試乗を断られる場合には、乗られてはいけない理由がある可能性が高いです。何らかの不利な情報や不備を隠していることが考えられますので、そのような場合には試乗と言わず購入自体も考えなくていいでしょう。単純に、本当に購入意志を感じられる人のみ、や高級車の場合はその限りではないこともあります。

中古車を試乗する際の注意点

中古車の試乗

画像出典:photoAC

事前に連絡し試乗の了承を得る

中古車の試乗をする際には、まず販売店に試乗可能かどうか連絡をして確認し、了承を得ておくと良いでしょう。販売店によっては、敷地内に所狭しと中古車を並べている場合があります。突然の試乗を求められた際は、車の移動に時間が掛かってしまうこともあり、断られることもありますが、事前に連絡があれば調整ができるため、試乗することができます。

購入意思を見せる

中古車を購入する意思があることを見せましょう。冷やかし客ではないと判断してもらえれば、比較的に試乗させてもらえます。販売店に着いてすぐに試乗を頼むのも、あまり良い方法ではありません。見積もりをして、最終確認としてお願いするといいでしょう。また、服装や話し方にも意識をし、真面目に購入できるという印象を与えるのも大事です。

保険や整備有無の確認を

試乗する前には、中古車が保険に入っているか、整備はされているかの確認をしましょう。整備不良で何か問題が起き故障させてしまったり、事故を起こしてしまったりしたときには、試乗した人の責任となり全額自費となることもあります。それらに備えて、1日のみのちょっと乗る用の保険に加入しておくのもいいでしょう。

運転に自信がない時は頼む

運転に自信がないときは、販売店の方に運転を頼んだり運転できる人を連れて行ったりして、助手席で試乗しましょう。車の状態を知ることが何より大切です。運転が苦手だからといって試乗を省かないようにしましょう。

世間の声

車検切れが多く存在する中古車ですが、運よく試乗ができた場合は走行性能だけでなく車内の装備なども隅々チェックしてみるといいでしょう。

まとめ

販売店で中古車の試乗を希望する歳には、購入の意思を示すように、そして事前に問合せをすることでスムーズな中古車選びができます。もし試乗ができない場合は、その車に何かしらの問題がある可能性があります。確認して、交渉してみるといいでしょう。

中古車売買は「CARNNYマーケット」もオススメ

ほしい車をカンタン検索!車を買いたい人と売りたい人のコミュニケーションの場を提供しています。
不明点があれば、すぐに担当者とチャットで相談できて安心、そして便利です。

CARNNYマーケット

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする