【トヨタ】新型「カローラ ハッチバック」6月26日に国内販売!2019年にはGTモデルも投入?

 
世界でも人気を誇るトヨタのベストセラーモデル「カローラ」。日本ではステーションワゴン"カローラ フィールダー"でお馴染みの一台ですが、5ドアの新型「カローラ ハッチバック」も2018年6月26日にいよいよ国内販売へ!走りを追求したGTモデル投入の噂もある新型「カローラ ハッチバック」の最新情報をお届けします。

新型「カローラ ハッチバック」6月26日に国内販売!GTモデルも投入?

2018年5月24日

3月のニューヨーク・モーターショーにて世界初披露された新型「カローラ ハッチバック(スポーツ)」。日本中が期待する往年の名車が、6月26日に国内販売されるとの情報が入ってきました。

新型 カローラハッチバック

 画像出典:cnet

新型「カローラ ハッチバック(スポーツ)」には、最新プラットフォーム”TNGA(GA-C)”を採用。現行モデルよりもねじり剛性が向上される他、トランスミッションに”ダイレクトシフトCVT”を設定したことでスポーティーな走りを堪能できるとのことです。
パワートレインは、「C-HR」同様に1.8リッター直4エンジン+モーターのハイブリッドと1.2リッター直4ターボエンジンの2種類をラインナップし、燃費は34.2km/L(ハイブリッドモデル)という高い数値を実現。走行性にこだわった内容となりますが、立体感あるアグレッシブな顔つきや意外と落ち着きのある室内空間も魅力の一つと言えるでしょう。

新型 カローラハッチバック

 画像出典:cnet

“THE CONNECTED DAY”で発表!

気になる販売価格は、約220万円〜になることが予想されています。2019年には1.6リッター直3ターボエンジン搭載のGTモデルが投入されるそうですが、まずは6月26日に開催されるイベント”THE CONNECTED DAY”での公式発表が楽しみなところです。なお、既に先行受注がスタートしています。

 画像出典:youtube
 記事出典:cnet

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする