試乗車の中古購入についての注意点を紹介!メリット・デメリットとは?

 
中古車選びをする際に、試乗車も選択肢に入れておくと良いでしょう。比較的良好な状態のモデルが手に入りやすい傾向にあります。ただ、注意すべき点もあります。今回は、試乗車を中古購入する際に気を付けておくべきポイントについて解説していきます。

試乗車を中古購入するメリット

一般の中古車と比べ、状態が良いうえに価格も手頃という点からも、試乗車の中古購入というのは賢い手段の一つです。それではまず試乗車を中古購入するうえでのメリットについて解説していきます。

走行距離が少ない

試乗車に乗る際には、1人当たり試乗時間は10分程度、試乗距離も10km未満程度の試乗に収まることがほとんどです。また試乗ということで安全運転を意識するお客様が多いため、ホイールやブレーキ等々各種パーツの消耗も一般の中古車と比べると少ないものが多いです。コンディションが新車に近い状態の車を中古で購入することができる、という点は大きなメリットです。

整備状態が整っている

alyt
ディーラーで取り扱いされていたため、当然改造パーツの使用もありませんし、事故車ということもありません。過去の試乗中に傷が付いた等の過去についても、整備記録簿にて修復歴を辿ることが可能です。そういった点からも、安心した整備状態の車を購入することができるという、試乗車の中古購入ならではの安心感があります。

価格が新車よりも安い

当然試乗車として使用されてきたため、新車よりも安い価格で購入することができます。また値段交渉が可能な店舗によっては、さらに中古寄りの価格で購入することができる可能性もあります。

オプション車、高グレード車が多い

試乗車というのはただ乗ってもらうだけではなく、お客様にインパクトを与えアピールするという狙いもあります。そのため、オプションやグレードの高い車を試乗車として置いている店が非常に多く、機能面での実値段以上にお得な価格で手に入れることができます。

試乗車

画像出典:flickr

試乗車を中古購入するデメリット

確かに試乗車の中古購入は多くのメリットがあります。しかし試乗車だからこそのデメリットも何点かあります。

人気のカラーが少ない

実際試乗車として扱われる車は、レッドやイエローといった人目につきやすく派手なものが基本的に多く置かれています。そのため、ブラックやシルバーといった人気カラーのモデルについては、一般に中古車を購入するよりも手に入りにくいのが現状です。

好みのグレードやモデルの車が手に入りづらい

試乗車は、比較的高グレードでオプションも多く積まれているものが多いため、逆にそれを望まない層にとっては選択肢の幅が狭まるデメリットといえるでしょう。ただ走れればいい、それ以上は望まないという層からすると、特に求めてもいない機能が色々と付いた値段の高い車というのは購入の選択肢からも外れてしまうでしょう。

中古車としては値段が高い

確かに新車として購入するよりはお得です。しかし、一般の中古車の値段と比較して見ると決して安い値ではありません。試乗車を中古購入する=状態の良い中古車を購入する、ぐらいのイメージを持っておいたほうが値段のギャップに驚かずに済むかもしれません。

不特定多数が乗車しているためトラブルも発生しやすい

試乗車は、一般の中古車よりも不特定多数の人間が乗車しているため、中には無茶な運転をするお客様がいる可能性もあります。その他にも、衛生的な面が気になる方についても、試乗車の購入は控えたほうが良いでしょう。

オールドカー

画像出典:flickr

試乗車を中古購入するうえでの注意点

試乗車の中古車は、一般的な中古車と比べて、良好なコンディションのものが多いことは確かですが、であるからといって現物をしっかり確認せず購入するのは危険です。一見して綺麗な状態でも、過去の修復歴についてはしっかり確認するようにしましょう。一例として、試乗時は綺麗な状態だったが輸送時に傷付いた、というトラブルもあるようです。後々起こりかねない問題を避ける意味でも、購入する際にはあらかじめその点についてしっかりと自分の目で確かめるようにしたほうが良いでしょう。

ユーザーの声

まとめ

試乗車の中古購入は安価で良い状態のものを手に入れることができる賢い手段の一つです。しかしその分、一般に中古車を購入するよりも競争率は高く、商品の流れが流動的であるため、必ず理想のカラーやグレードのものを手に入れることができるとは限りません。いざ理想的なモデルの試乗車に出会えたとしても、コンディションが悪く泣く泣く諦めるようなこともあるかもしれません。いくら中古購入とはいえ、大きな買い物に変わりはありません。試乗車を中古購入する際にはしっかりと自分の目で現物を確認し、納得しきったうえで決断することが何よりも大切です。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする