ハイブリッド車を売る際の注意点とは?ポイントを徹底解説!

 
燃費の良さやパワフルな走りが魅力的な、幅広い層において高い人気を誇るハイブリッド車。最近では、さらに高性能なモデルが続々と展開されています。今回はハイブリッド車を売る際のポイントについて、解説していきます。

ハイブリッド車は高く売るには?

ハイブリッド車とは、従来の車と異なり、エンジンとモーターを組み合わせた車です。燃費が良く環境にも優しいことやエコカー減税などもあり、幅広い層において非常に高い人気を誇っています。最近も、次から次へと高性能のハイブリッド車が出てきていますが、高く売却することはできるのでしょうか?

ハイブリッド車の売却相場のチェック

日々技術革新が進むハイブリッド車は、成長分野と言えます。近年のガソリンの高騰やエコブームを背景に、今後もメーカーの新規参入が見込まれます。
技術革新がスピードを上げて進んでいるからこそ、ハイブリッド車の売却を考える頃には、さらに高性能の新型がでていることが予想されます。
買い替えを考える時期に、新しい高性能の車種が出ているとなれば、当然相場は下がると考えられます。
ハイブリッド車を売却の際には、ぜひ複数の業者で査定を行い、相場がどのくらいか確認しておくとよいでしょう。

ハイブリッド車を売却するタイミング

車の買い替えは、走行距離2万5000~5万kmのタイミングが主流と言われています。ハイブリッド車の場合、5年以降は売却の価格が下がると言われていますので、その前がオススメかもしれません。しかし、高性能の新型の販売開始などのタイミングも関係してきそうです。
日本の中古車を大量に輸入している国では、関税の関係などでハイブリッド車の売却の価格が購入価格を上回ったこともあるようです。その一方、欧米や欧州ではエコカーが流行っていないのも事実。ハイブリッド車の売却は、時と場合に左右されそうです。今のところは、5年落ちの前がポイントです。

ハイブリッド車はタイミングを図れば高く売却できる

結論から言うと、ハイブリッド車は高く売却できます。ただし、「今のところは」です。新車市場でも中古車市場でもハイブリッド車はそこそこ人気があります。買取や査定でも、ハイブリッド車はそれなりに高く買取してもらえるでしょう。
注意する点としてハイブリッド車の売却では、新型が出るサイクルに合わせて、また売却額が5年落ち以降下がっていくとされています。そのため、その前か比較的新しい型でないと高く売却とはいかないようです。しかし、下取りに出してしまうくらいなら、ハイブリッド車は売却した方がいいかもしれません。日本車を大量輸入している販売ルートであれば、ハイブリッド車はそれなりの価格での売却が見込まれます。

ハイブリッド車を売却するときには

ハイブリッド車を売却する際には、できるだけメンテナンスすることをオススメします。他の中古車を売却するときと同様に、複数の業者に査定依頼をして、なるべく高値がついたところにハイブリッド車を売却しましょう。

ハイブリッド車

画像出典:flickr

まとめ

今のところ、ハイブリッド車は相場とタイミングにより高く売却が可能となります。ですが、技術の進歩により生まれたハイブリッド車なだけに、高性能の新型が続々と市場に出てきます。そのため、ハイブリッド車の売却の相場は、時と場合により左右されそうです。下取りに出すよりも査定に出して売却、5年落ちする前が狙いドキということは言えそうです。タイミングを見て買い換えることをオススメします。

ハイブリッド車の売却についての口コミ

車を売却するなら「CARNNYマーケット」がオススメ

リアルタイムの相場情報を確認できるので、車を売る際は参考にしてみるといいでしょう。他にも車種やグレードなど、不明な場合は担当者とチャットですぐに相談できるので安心、そして便利です。

CARNNYマーケット

関連記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント