【7月に欲しい】カー用品10選 ~洗車&遮熱対策~

 
皆さんは洗車や遮熱対策はしっかり行ってますか?確かに雨汚れの手入れは面倒ですが、放っておくとシミになってしまって後々厄介です。また、暑い時期は遮熱対策もしっかり行う必要があるでしょう。今回は洗車&遮熱対策グッズをご紹介!

梅雨時期についた汚れ落としに

今年の梅雨ももう半ばにさしかかりましたが、皆さん車のメンテナンスはいかがでしょうか?「洗ってもすぐ汚れるし・・」ということでほたってはいませんか?

面倒になる気持ちはわかりますが、雨汚れは放っておくとシミになったりと後々厄介です。今のうちにしっかりと汚れを落として夏を迎えましょう。

梅雨

画像出展:flickr

カーシャンプー

まずはカーシャンプーでの汚れ落としからスタート。
ちなみに曇りか夕方の日照りがないときに行ってください。よく天気のいい日に洗車している様子を見かけますが、シャンプーが流さないうちに乾いてしまうためシミやムラの原因になってしまします。

梅雨はやる気が・・という方もいるかもしれませんが、実は曇りが多い梅雨はカーシャンプーには最適な時期なんです。

【おすすめ】 シュアラスター 洗車シャンプー

カーシャンプーを選ぶときに大事になってくるのが泡立ちと泡切れの良さ。
泡立ちがいいほどボディが傷がつきにくく、泡切れがいいと、シャンプー成分が残らずその後のワックスやコーティングにも好影響です。

シュアラスターの洗車シャンプーはきめ細やかな泡ですっきりと洗える上、泡切れも抜群。研磨成分を含まないのでワックスやコーティングを施した場所にも安心して使えます。また、金属への刺激が少ない中性なのでボディへの負担も少なくてすみます。

コート剤

カーシャンプーが終わったら次はコーティング。コーティングを施すことで汚れがつきにくくなり、掃除の頻度を少なくすることが可能ですので、少し面倒でもやっておくのがおすすめです。大丈夫です、今回は簡単にコーティングできるアイテムをご紹介するので安心してください。

【おすすめ】 ワコーズ VAC バリアスコート

こちらはスプレータイプでお手軽に施工できるコーティング剤です。高密度のガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンでガラスのような艶のある輝きを実現して揮発性も抜群。値段は少々張りますが、商品としてのクオリティは高く、なにより手軽なのでコーティングが億劫にならないのが嬉しいところです。

ガラスクリーナー

ふと気づいたときにはかなり汚れている窓ガラス。手垢や水垢は頑固で中々落ちてくれませんが、クリーナーを使えば驚くほど綺麗になります。見た目も良くなりますし、視界も良好になって気持ちいいのでこの機会にやっておきましょう!

【おすすめ】 カーメイト エクスクリア

こちらはカーメイトより販売されているガラスクリーナー。油溶性であるため、従来品では弾かれてしまっていた手垢などの油汚れなども綺麗に落とすことができます。また、拭いた後もクリーナー成分が均一化されるため、拭きムラや拭き後を残しません。さらにスプレーして服だけと取り扱いも簡単で値段もお手ごろ。お子様による窓の汚れの悩みも一発で解決します。

エアコンクリーナー

梅雨の時期は車の中も湿度が高くなりがち。カビが発生してエアコンからも日おいが発生しやすくなります。スチーム消臭や芳香剤でごまかすこともできますが、やはり元を断つのが一番。エアコンが活躍し出す夏本番を前に綺麗に掃除しておきましょう。

【おすすめ】 タクティー クイックエバポレータークリーナーS


エアコンの掃除を自分でやるのはハードルが高そうですが、以外と簡単。グローブボックスの中のフィルターケースを外し、そこに薬剤を噴射するだけです。1回やればしばらく持ちますし、所要時間も10分程度ですからこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにこちらのクリーナーはディーラーでも使われていて、手順書もわかりやすく丁寧なのでおすすめです。

雨傘収納

梅雨の時期は傘をもって車に乗ることも多いと思います。濡れた傘は後部座席の床に置くという方も多いとおもいますが、スペース的に邪魔だったり、床が濡れるなど少々気持ちが悪いものです。そんなときにおすすめなのが車用の雨傘ケース。ヘッドレストに引っ掛ける形で使うのでスペースも取らず、床も濡れないので快適な空間を保てます。さらに傘から滴った雨はケース下部のポケットに溜まる仕組みなので水捨ても簡単。いざというときのために入れっぱなしにしておくのもオススメです。

【おすすめ】 ナポレックス 車用傘入れ

梅雨明けからの暑さ対策に

梅雨が明けたら本格的な夏の始まり!炎天下の夏の車内は50度を超えることもあり、ダッシュボードは80度にもなります。少し前には炎天下の車内でピザを焼く動画が話題になりました。

そんな真夏の車内を快適にする便利グッズをご紹介します!

7月

画像出展:flickr

夏冬兼用!サンシェード

車内の暑さ対策に効果的なのがサンシェード。
車内で一番温度が上がりやすいダッシュボードへの光を遮ることで温度の上昇を大幅に抑えることができます。JAFが行った実験では使用した場合とそうでない場を比べたとき、ダッシュボードで約25度、室内で約10度もの差があったそうです。

【おすすめ】JTENG サンシェード

こちらは車の外に置く珍しいタイプのサンシェードですが効果は抜群。室内への光の侵入そのものを防ぐことできるので、室内に置くタイプのものよりも段違いに高い遮熱効果を発揮してくれます。ドアに挟んで設置するシステムで風で飛ばないか心配になりますが、意外としっかりと固定してくれます。
また、薄くて軽いので車内に置いていても邪魔になりませんし、冬には防雪シートとしても使える上、値段も手頃。買って損はない一押しアイテムです。

日よけカーテン

お子様がいる人に是非利用して欲しいのが車用のカーテン。赤ちゃんの肌は皮膚が薄くデリケートなため、念入りな紫外線の対策が必要です。熱中症対策にもなりますし、寝かせるのにも便利と用途も様々なため持っておいて損はないでしょう。

【おすすめ】FISTE 車用カーテン

驚くほどコンパクトにたためる上にUV90パーセントカット。また、取り付けも吸盤で簡単にできるのでオススメです。

虫よけ網戸

夏に多くの人を悩ませる蚊。車のような狭い空間に入り込まれるとなかなか見つけられなくて厄介ですよね。そんな悩みもこのアイテムを使えば一発で解決です。

【おすすめ】 SEKAIIQIBAN ウインドーネット

こちらは車用の網戸。車の窓にかぶせて使うのですが、風は通して虫はいれないという絶妙な構造になっています。これで虫を理由に窓を開けるのを我慢する必要はありません。窓に被せるということで見た目が気になる人もいるかもしれませんがピッタリフィットするため心配無用。エアコン代の節約にもなりますし、窓を開ける機会の多い愛煙家の方にもオススメです。

360°回転 強風量な扇風機

定番ですがやっぱり便利なのが扇風機。自然な風で心地よく快適な空間を作り出してくれる扇風機はエアコンが苦手な方にもオススメです。

【おすすめ】 SILIVN 車内 車載扇風機


こちらの扇風機はシガーソケットから電力を供給して使用します。ヘッドレストに取り付けられるのでスペース効率も良く、360回転できるので、車内の中心から好きな方向に向けて風を送ることができます。風量は2段階から調節できて強の風力はかなり強力。空気の循環もできるので愛煙家の方にもオススメです。

クールカーシート

意外と知られていないのがこのクールカーシート。高級車には同様のシステムが標準で付いていることもありますが、このように後から付属することもできるんです。強力ファンが涼しい風を送るとともにムレを防止します。

【おすすめ】 KYPLAZA クールカーシート

こちらのクールカーシートは置くだけの簡単設置。シガーソケットにつなぐだけで送風が始まります。風量は無段階での調節が可能で、メッシュ素材なので通気性も抜群。さらにシート下部に大型のファンが付いているので、クーラーとの相乗効果も期待できます。ムレやすい革張りシートの方には特にオススメです。

まとめ

car_goods
7月に欲しいカー用品をご紹介しましたが、気になる商品はありましたでしょうか?今回ピックアップしたものはどれも価格のわりに高い効果を発揮してくれそうですよね。
車が大活躍する真夏はもう間近。しっかりと準備をして快適なカーライフを過ごしましょう!

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする