熾烈極めるCセグメントで凌ぎを削る欧州3モデルのサウンドを比較

 
現在の自動車市場で最もライバルが多いCセグメントで凌ぎを削る欧州3モデルを比較!BMW「M3」と、国内での正式販売が待たれるアルファロメオ「ジュリア」、メルセデスAMG「C63 S クーペ」を加速時のエンジン音やエキゾーストサウンドの面から動画で徹底比較。購入検討している方必見です。

BMW「M3」アルファロメオ「ジュリア」AMG「CL63S」のサウンド比較

欧州3モデルのサウンドを比較

BMW・M3

bmw-m3

BMW M3はコンペティション・パッケージで(、直列6気筒3リッター・ツインターボエンジンは444馬力まで出力を増加しており、トランスミッションは7速 M DCTの組み合わせです。

アルファロメオ・ジュリア

alfa_romeo-giulia-2016-1280-02-20170105151602-618x456

対するアルファロメオ・ジュリアはニュルブルクリンクで7分32秒というFRの4ドアセダンとしては驚異的なタイムを記録したトップグレード、クワドリフォリオが取り上げられています。搭載されるエンジンは510馬力を発揮するV型6気筒2.9リッター・ツインターボ、トランスミッションはゲトラグ製6速マニュアル仕様です。

AMG C63 Sクーペ

c63s_wallpaper1

搭載されるエンジンはフェラーリが開発に深く関与しており、そのボア×ストローク値や排気量などからカリフォルニアTに搭載されるV型8気筒3.9リッターのF154 BB型エンジンから2気筒減らして6気筒化したものといわれています。このエンジンはその登場が噂される新型ディーノにも採用されという予想もあります。

メルセデスAMG・C63 S クーペはV型8気筒4リッター・ツインターボによる510馬力に7速オートマチックというスペックです。

動画

どの車も素晴らしいエキゾーストサウンドを聞かせてくれます。この動画中では唯一、マニュアルミッションを搭載したジュリア、シフトチェンジもショートストローク気味で小気味よくきまりそうです。

記事参照元:BMWBLOG

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする