引越ししたら15日以内に「ナンバー変更」!変更しないと罰則になってしまうことも…

 
引越しをする際、自動車の住所変更手続きが必要となります。また、引越しをした先が元の住所のナンバーを管轄する陸運局でない場合には、ナンバープレートの変更もしなければいけません。今回は引越しをした際にやらなければならない自動車の手続きをまとめました。

ナンバープレートの交換って?

ナンバープレート

仕事の関係で急遽引越しをすることになった、なんてことは多くの方が経験したことがあるのではないでしょうか?特に春先などには多くなることが予想されます。また、引越しをするとなると、自身の住所変更の手続きだけではなく、愛車の住所変更等の手続きもしなければなりません。車も管轄が同じ場所での引越しならば手続きは不要ですが、都道府県や管轄が変わるとナンバープレートの変更をしなければなりません。しかし、本当に

結論から言うとプレートナンバーを変えなくても大丈夫といえば大丈夫です。
ですが変更しないと違反となります。

登録住所の変更申請

引越しをしたら車の登録住所を変更する必要があります。
使用者の本拠地変更の場合には15日以内に変更登録の申請をしなければならない事が道路運送車両法で定められています。法律で定められているので従わなければ数十万円もの罰金が科せられます。
しかし、実際に科せられる人はあまりおらず、自動車の納税通知書も届き、車検も受けられるためこれを守らないと言う方も多々います。

しかし、実際に科せられた人が少ないというだけで、実際に科せられたら罰金は支払わないといけなくなります。
さらに、いざと言う時の手続きが面倒くさくなったりするので、変更は絶対にするべきです。

変更しないと問題があるの?

ナンバープレート2

画像出典:www.sochi-express.ru

ではナンバープレートの交換や住所の変更をしないと何か問題があるのか?
「リコールがあった場合に通知が受け取れない」「税金・保険納付書類が届かずに、税金を遅滞してしまう危険性がある」「盗難・事故などの確認作業が遅れてしまい被害が広がる恐れがあるかもしれない」「罰金が科せられることもある。」
などといったトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
お金が多大にかかったり、収めなければいけないものを収めないという事態を引き起こしてしまうかもしれないのです。
また、引越しを重ねてきたのにナンバープレートを変更しなかったことにより、住所変更をいざ行おうとしたら住民票の除籍などが必要になる場合もあり、手続きがとても面倒くさくなります。
また、廃車にしたり売りに出す時に手続きが面倒臭いことになるので、そう言う予定がある方はちゃんと変更をした方が良いと思います。

住所変更の手続き

さて、では自動車の住所変更の手続きに行くとしましょう。

陸運局へ行こう

運輸局

画像出典:ja.wikipedia.org

基本的には引越しした先の管轄の陸運局に行きましょう。
陸運局で必要な書類を購入、記入し提出します。その次に自動車税申告書を提出します。この自動車税申告書を提出しないと翌年以降自動車納税付通知が新居に届かなくなるのでちゃんと忘れずに申請しましょう。
ナンバープレートの変更が必要な場合はナンバープレートを外し、新しいナンバープレートをつけるようにしましょう。
ナンバープレートは自分で外すらしいので、ナンバープレートを外す工具を忘れずに持って行くといいと思います。

希望ナンバー制度

ナンバープレートの数字にこだわりがある方は「希望ナンバー制度」を利用すると良いかもしれません。
同じ陸運局にて申請できるもので、自分の希望の4桁の数字が設定できます。
一部の、人気のある数字は抽選になるので時間がかかりますが、もしかしたら自分が気に入っている数字にできるかもしれませんよ!

必要なもの

申請書

画像出典:www.kurunavi.jp

この自動車の住所変更手続きに必要になるものがあります。
まず陸運局にて購入できる『申請書』『手数料納付書』『自動車税申告書』です。
他に『車検証』『住民票』『車庫証明』も必要となるので忘れずに持って行きましょう。
忘れがちになるのが『印鑑』だと思います。こちらも絶対必要となるので忘れずに持って行きましょう。
本人ではなく代理人が自動車住所の変更手続きを行う場合には『委任状』が必要となります。本人がいく場合には特別必要となる書類ではありません。

ETCの再セットアップを忘れずに!

ETC

ナンバープレートが変更になった方はETCの再セットアップをする必要があります。ETCには車両情報という車体の「ナンバー」「寸法」「質量」などといった車両に必要な情報が入っています。これらの情報により料金が決まります。ナンバーが変わるのだからそのナンバーを登録し直さなきゃいけませんよね。再セットアップは最寄りのセットアップ店でできますよ!

クチコミ情報

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ナンバープレートにこだわりをもっている方も多いと思います。
罰金をあまり科せられないといえども違反には間違いはないので、引越しをした際に住所の変更とともに、必要があればナンバープレートの変更もした方がいいと思います。

ナンバープレートに関する記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント