【中古車選び】年収800万円ではこんな車が買える!オススメしたい中古車10選

 
年収800万円で購入できるオススメ中古車10選!中古車とは言え、せっかく購入するなら長く愛せる車が欲しい...と悩んでいる方必見!年収の半分となる車両価格400万円以下のバラエティ豊かな中古車を厳選してご紹介します!

年収800万円だといくらの車が狙える?

800万で買える中古車

画像出典:flickr

車を購入する予算、いくらが適正だと思いますか?いくら気に入ったからといって年収を超えるような車を購入してしまうと後が大変で、場合によっては維持できなくてなくなく手放さざるをえなくなるといった悲劇的な展開が待ち受けていることも。今回は年収800万円からの車選びということで車両本体価格で400万円以内、飽きずに長く乗れて愛着のもてそうな一台をチョイスしてみました。大手中古車サイトで走行距離5万キロ未満、修復歴なしという条件でを選んでみましたが、「え、この車も?」といった車種もリストに上がってきましたのでぜひ参考にしてください。

シボレー「コルベット(C6)」

画像出典:wikipedia

あこがれのアメリカンスポーツカーも6代目となる「C6」が購入対象に入ってきます。未だに大味な直線番長的イメージをコルベットに持つ人もいますが、実際のパフォーマンスではポルシェやフェラーリにも劣りません。FRでトランスアクスルを採用し、前後の重量配分は51:49、さらにワイドトレッドで安定したコーナーリング性能を発揮します。一見古典的なOHVエンジンですが、これによりエンジンフードを下げることができるのでミッドシップのような低いフロントノーズを実現しています。大きく見えますが、全長は4.5m以下とマツダ「アクセラ」と同じぐらい、トルクを活かしてゆったりクルージング、ワインディングではスポーツドライビングと幅広い楽しみ方が可能です。

中古車モデル例

本体価格 368万円
年式 2009年
走行距離 3.8万Km

シボレー「コルベット(C6)」に関するユーザーの声

日産「シーマハイブリッド」

日産シーマ

画像出典:NISSAN

日産の最高級セダン、「シーマ」の2012年にデビューしたハイブリッドバージョンです。新車価格は735万円でしたが、中古車であれば射程圏内です。端的に言えば同じ日産「フーガ」のストレッチバージョンですが、細かなところまで高級感をアップする意匠が施されており堂々とした風格を誇ります。V6 3.5Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせ、システム総合出力364psと強力な出力を誇る一方、JC08モードで16.6km/Lの低燃費を達成。こういったスペックだけではなく、製造過程においてもわざわざラインから外してベテランの職人が最終確認を行うといった日産の最高級車にふさわしいやり方で1台1台仕上げられているのが特長です。

中古車モデル例

本体価格 355.5万円
年式 2012年
走行距離 1.2万Km

日産「シーマハイブリッド」に関するユーザーの声

メルセデスベンツ「GL」

メルセデスベンツGLクラス

画像出典:wikimedia

メルセデスベンツ「GL」は、メルセデスベンツの最上級SUVです。「Sクラス」並みの豪華装備に最高の安全性能と快適性を持ち合わせています。ボディは大きいですが、メルセデスベンツ伝統のよく切れるハンドルで最小回転半径は5.7mに収まっています。新車価格はなんと1300万円ですが、中古車はこの値段で購入することが信じられないですね。価格的にはちょうどトヨタ「ヴェルファイア」の中間グレードを新車で購入するのと同じぐらいですが、さすがミニバンの王者であっても「GL」と比べると分が悪いでしょう。

中古車モデル例

本体価格 338万円
年式 2008年
走行距離 4.5万Km

ジャガー「XJ」

jaguar_xj

画像出典:Jaguar

ジャガー「XJ」は、50年の歴史を誇るジャガーの最高級サルーンです。「XJ」としては4代目にあたりますが、これまで伝統的なスタイルを一新しファンを驚かせました。ジャガーのフラッグシップカーなので性能は折り紙付きですが、やはり一番の魅力はこのイアン・マッカラムによるクーペのような外装デザイン。特にサイドからリアにかけてのスタイルは他のどの高級車にも似ていない美しさを持ちます。これだけでも購入する価値があると思わせるものです。007にも登場したイギリス伝統の高級車、それが今やクラウンの新車と同じ価格で買えるのは驚きですね。

中古車モデル例

本体価格 369万円
年式 2010年
走行距離 1.1万Km

ジャガー「XJ」に関するユーザーの声

BMW「M3」

bmwm3

画像出典:wikipedia

BMWのレース部門、BMW M社が「3シリーズ」をベースに高度なチューニングを行ったスペシャルモデルです。比較的コンパクトなボディにV8を搭載し、新車価格はほぼ1000万円ですが、それが現在では半額以下で購入できることになります。特に2014年にモデルチェンジ以降、エンジンは直6ターボに変更されたことから、このV8仕様は歴代「M3」の中でもレアなモデルとなりました。0-100km/hの加速はわずか4.9秒!あのポルシェ「911カレラ」と同程度と言えば、そのスゴさが実感いただけるでしょうか。

中古車モデル例

本体価格 388万円
年式 2008年
走行距離 4.8万Km

BMW「M3」に関するユーザーの声

レンジローバー「イヴォーク」

evoque

画像出典:wikipedia

レンジローバー「イヴォーク」は、ランドローバー社が2012年に発売したSUVです。レンジローバー譲りの本格的なSUV性能とクーペのようなスタイリッシュなデザインが高次元で融合したモデルです。ポジション的には最高級SUVのレンジローバーとカジュアルなSUVフリーランダーの中間に位置しますが、遊び車的な雰囲気のデザインと相まってクラスレスな魅力があります。最近日本でも人気があるトヨタ「C-HR」やホンダ「ヴェゼル」、日産「ジューク」のような存在ですが、そこはやはりレンジローバーブランド、カジュアルな中の上品さがポイントです。

中古車モデル例

本体価格 358.9万円
年式 2013年
走行距離 2.2万Km

レンジローバー「イヴォーク」に関するユーザーの声

フォルクスワーゲン「トゥアレグ」

VW トゥアレグ

画像出典:Volkswagen

「トゥアレグ」はフォルクスワーゲンの最上級SUVです。現行型ですが、すでに値段が新車時の半額まで落ちている注目のモデルです。他ドイツプレミアムブランドよりも地味なイメージはありますが、フォルクスワーゲンならではのクオリティの高い内外装はとても魅力的です。狙い目は、数は少ないですが新車時に300万円もガソリン車より高かったハイブリッド車。大きなボディのSUVで4WDという燃費にはどう考えても不利な条件にありながら、13.8km/Lの低燃費を実現しているのが特長です。乗用車ベースでありながら、4WDシステムには4輪すべてにEDS(エレクトロニック・ディファレンシャル・ロック)を装備しているので、走行状況に応じて4輪を自動で制御、大抵のオフロードなら難なくこなす本格派SUVです。

中古車モデル例

本体価格 348.8万円
年式 2012年
走行距離 4.2万Km

フォルクスワーゲン「トゥアレグ」に関するユーザーの声

アウディ「Q5」

アウディ Q5

画像出典:wikipedia

アウディ「Q5」は「A4」をベースにしたSUVです。若干大きく感じますがリアビュー&サイドビューカメラも標準装備されているので街中でもそれほど困ることはないでしょう。もちろん全車アウディお得意のクワトロシステムのおかげでオールシーズン安心して使えます。高品質なインテリアに広いラゲッジルーム(ゴルフバック4個をらくらく横積み可能!)で使い勝手も抜群。
狙い目はオプションのアウディドライブセレクト付き。これは走行モードをシチュエーションに応じて選べるもので山道をスポーティに走りたい時から高速道路をゆったりクルージングしたい時、さらにはオフロードを走りたい時まで最適の走行モードをセレクト可能という優れものです。

中古車モデル例

本体価格 369万円
年式 2014年
走行距離 4.0万Km

ジープ「ラングラーアンリミテッド」

%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%97

画像出典:jeep-japan

ジープも最近はモダナイズされたチェロキーなどのモデルが主流になっていますが、最もジープのDNAを色濃く受け継いでいるのはやはり「ラングラー」です。「アンリミテッド」はその4ドアモデルとなり、「サハラ」と呼ばれることもあります。現在主流となっている乗用車ベースのSUVとは異なる本格的なクロスカントリービークルで快適性では劣りますが、ワイルドなイメージを演出するにはこれ以上の車はありません。その大らかな乗り味は他の車では絶対に味わえないものです。ヴィンテージのジーンズのように味のあるボディスタイルは何年乗っても古びることはないでしょう。

中古車モデル例

本体価格 348万円
年式 2014年
走行距離 3.5万Km

ジープ「ラングラーアンリミテッド」に関するユーザーの声

ポルシェ「911」

ポルシェ

画像出典:wikipedia

走行距離だけ少し妥協すれば憧れのポルシェ、それも「911」が購入対象に入ってきます。対象になるのは「タイプ996(1997年-2004年)」というモデルの後期バージョンと一部その後の「タイプ997」の初期型です。この「タイプ996」、エンジンが伝統の空冷から水冷に変わったフルモデルチェンジといってもよいモデルですが、実は「911」の中でも中古車人気が低いモデルなのです。コストダウンのため、ボディ前半が格下のボクスターと共用で、これまで「911」のシンボルだったヘッドライト周辺のデザインが変更になりそれが不評だったためです。
とはいえ、水冷化によって信頼性と快適性も大幅にアップしており、空冷「911」時代の気難しさとは無縁です。もちろん、安く購入できるといってもそこは「911」なので実際に購入するには維持費は多めに見積もっておく必要がありますが、実は重量が重く排気量も大きい「カイエン」よりも維持費はかからないという話もあります。

中古車モデル例

本体価格 378万円
年式 2004年
走行距離 5.1万Km

ポルシェ「911」に関するユーザーの声

まとめ

400万円で新車というと輸入車ではBMW「アクティブツアラー」のベーシックグレードが3,550,000円なのでオプション、諸費用、値引き込みでちょうど該当します。国産車だとトヨタ「ヴェルファイア2.5L」の中間グレード、Z(7人乗り)が3,578,727円で該当します。新車だと選択肢がある程度限られてきますが、400万円あれば国内外と問わず、各メーカーのトップレンジの車種まで狙えるのがポイントですね。中古車というだけで検討範囲からあらかじめ外してしまう方もいますが、ちょっともったいない話です。中古車を購入対象に加えるだけで、選択肢はこんなに広がるのですから。無理の無い範囲で、自分が買ってよかったと思える車を手に入れたいですね。

年収別で見るオススメの中古車情報

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント