総額約93億円!アストンマーティンの名車が一挙に集結した動画が話題

 
100年以上の歴史があるアストンマーティンから最新のプロモーションビデオが到着!今回は、同社の名車が一挙に新たな工場に集結し、魅力的なシーンが多く映し出されています。話題の新型モデル「ヴァルキリー」も登場するなど、間違いなく見逃し厳禁です。

アストンマーティンの名車が集結!

2019年に新型SUV「DBX」の生産を予定しているアストンマーティンですが、今回は旧軍事施設の大きな格納庫を舞台にしたプロモーションビデオを公開しました。

公開されたプロモーションビデオでは、アストンマーティン社の2番目となる新たな生産工場「セント・アサン」に同社の名車たちが一挙に集結。WECのレーシングドライバーであるダレン・ターナー氏やニッキー・ティーム氏に加え、チーフエンジニアであるマット・ベッカー氏が広大な新工場に1950年代に活躍したレーシングモデル「DBR1」、世界限定24台のレース専用モデル「ヴァルカン」、コードネーム「AM-RB 001」としてレッドブルと共同開発していた新型モデル「ヴァルキリー」、世界限定77台のモデル「One-77」といった注目の車を次々と運び出す様子が映し出されています。そのほか、「シグネット」及び「ボンドカー」として採用された名車も登場。まさにファンにとっては堪らない名車の走行シーンがおよそ7分の動画に凝縮されています。

画像出典:youtube

なんと総額約93億円

このプロモーションビデオに登場したクラシックカーやスーパーカー達の総額はなんと約93億円。希少価値が高いにも関わらず、3人のドライバーが躊躇なく華麗なドリフト走行も披露するのもこの作品の魅力といっても良いでしょう。この新工場「セント・アサン」では、歴史的な構造物を残しながら最新鋭の生産設備を取り入れた後に、新型SUV「DBX」の生産に手を加えるとのこと。なお、同社初のSUVとなる新型「DBX」は2020年までの販売を目指しています。事実上のオープニングセレモニーのような形となった今回の動画ですが、何度見ても興奮してしまいますね。

アストンマーティン「DBXコンセプト」

画像出典:youtube
記事出典:astonmartin

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする