ホンダ新型「シビックタイプR」が王者奪還!ニュルFF最速記録を更新!

 
ホンダが開発を進める新型「シビック タイプR」がニュルンベルク北コースにてFFモデル最速となるラップタイムを記録。進化したのはレーシングカーさながらの見た目だけでなく、走行性能も大幅に向上しているようです 。新記録樹立の瞬間を是非ご覧ください!

先代の記録を7秒近く更新

ホンダの新型「シビック タイプR」がニュルンブルク北コースでFFモデル最速ラップタイムを更新しました。

今回の走行は新型「シビック タイプR」の性能テストとして行われ、7分43秒80のラップタイムを記録。先代「シビック タイプR」のタイムを6.83秒も縮め、確かな性能の向上を示しました。

シビックタイプR

画像出典:thedrive

総合的に向上した走行性能

新型「シビックタイプR」は最高出力320ps、最大トルク400Nmの2リッターVTECターボエンジンの搭載やトランスミッションのローレシオ化などにより、加速性能を大幅に改善。新型プラットフォームの採用によりボディのねじり剛性と軽量化を実現しているほか、マルチリンク式リアサスペンションを採用したことによりレスポンスやコーナリング性能が向上し、運動性能が格段に上がっています。
今回のテストはサーキットで行われましたが一般公道における走行性も向上しており、3つの走行モードを使いわけながらシーンに応じた快適な走行を楽しめるとのこと。

フォルクスワーゲン「ゴルフ GTIクラブスポーツ」から王座を奪還する形となった今回の走行テスト。夏の発売がますます楽しみになる結果となりました。

新型「シビック タイプR」のスペック

エンジン 新世代2リッターVTECターボエンジン
トランスミッション 6速マニュアル
最高出力 320PS
最大トルク 400Nm
出典:autocar

新型「シビックタイプR」の記録更新映像

画像出典:youtube
記事出典:thedrive

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする