1000馬力にチューニング!モンスター級にカスタムされたランチア・デルタ

 
WRCのグループAクラスでトヨタ・セリカと覇権を競ったランチア・デルタ。このマシンのエンジンをスープラ用の2JZ-GTE型に換装したヒルクライムレーサーの映像が公開されています。その出力はなんと1000馬力!

1000馬力にカスタムされたランチア・デルタ

ランチア・デルタ

画像出典:wikipedia

WRCのグループAクラスで活躍した名車として「ランチア・デルタ」の名をあげる人も多いのではないでしょうか?それもそのはず、ランチア・デルタは1987〜1992年の6年間続けてWRCのチャンピオンに輝いた伝説的な1台です。

ランチア・デルタのヒルクライム映像

画像出典:youtube.com

今でも多くファンを抱えるランチア・デルタですが、今回紹介する「ランチア・デルタ」は、エンジンをスープラ用の2JZ-GTE型に換装し1000馬力までチューニングされている他、トランスミッションもスープラ用の6速マニュアルに換装されるなどとんでもない1台に仕上がっています。

映像の中ではウェイストゲートバルブの開放音を響かせながらコースを豪快に駆け上がっていくデルタの迫力ある映像が印象的です。

最強のWRCマシンをここまでカスタムしてしまう実力に脱帽です!

記事参照元:ROAD & TRACK

過去に掲載したエンジン換装車両まとめ

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント