やっぱり外車は魅力的!オススメしたい輸入車ランキング【2017年最新版】

 
一度は乗ってみたい憧れの輸入車。流行のSUVやスポーツカーまで、国産車にはない個性が溢れています。今回は、今最も日本で売れている外車がわかる2017年版最新のオススメ外車を発表!低価格かつデザイン性を重視したカッコいいモデルが登場します。

2017年版おすすめ外車 ベスト10

【10位】 プジョー「208」

peugeot-208-5-portes-2015-02-31103-19

画像出典:peugeot

「プジョー208」は3ドアまたは5ドアハッチバックタイプで、1.2L ターボ 6速EATの「Style plus」などのおしゃれな限定車がおすすめモデルです。1.2Lターボエンジンは充分な力がありコンパクトボディで街中での走りに向いています。「プジョー208GTI」はスポーツカー並の1.6Lターボエンジンの走り。ラゲッジ容量は285L、分割可倒式のリアシートを格納すると1,076Lとクラストップレベルの収納力です。

プジョー208

新車販売価格 1,990,000円~

クチコミ情報

【9位】 メルセデス・ベンツ「CLA」

ベンツ CLA 01

画像出典:Mercedes-Benz

メルセデスベンツ「CLA」クラスは「4ドアクーペ」という他にはない斬新なフォルムが売りの車です。「セダン」といわないのはスポーツカーのような流線型の外観からきており、ターボの技術を洗練させ乗り心地も最高。高スペックながら初めてメルセデスベンツに乗る方におすすめの価格となっています。

メルセデスベンツCLA

新車販売価格 3,790,000円~

クチコミ情報

【8位】 BMW「X1」

cq5dam-resized-img-520-low-time1450421068002

画像出典:bmw

BMW「X1」は他社に先駆けて登場したプレミアムコンパクトSUVです。先代モデルは後輪駆動車(FR)でしたが新型では前輪駆動(FF)となったのが特徴。四輪駆動(xDrive)もラインアップにありますが、FFベースとなっています。その恩恵でボディサイズは先代より短くなったのに居住性が向上しています。外車のコンパクトSUVに乗りたい方にはおすすめのモデルです。

BMW「X1」

新車販売価格 3,970,000円~

クチコミ情報

#consegnata #cliente #clientetop #clientespeciale #bmw #officialbrand #bmwx1 #xdrive18d #automotive #cristianocarosiautomotiveconsulting

Cristiano Carosiさん(@cristianocarosi)がシェアした投稿 –

【7位】 ルノー「トゥインゴ」

twingo_features01_design04_sp

画像出典:renault

ルノーの小型4ドアハッチバック、「トゥインゴ」の最大の特徴はとてもかわいらしいスタイリングです。ルックスとは裏腹にエンジンはルノー製897cc3気筒ターボを搭載。最高出力は66kW(90ps)で最大トルクは135Nm。どんなシチュエーションでも運転しやすいエンジンです。

ルノー「トゥインゴ」

新車販売価格 1,710,000円~

クチコミ情報

【6位】 ボルボ「V40」

safety01_2

画像出典:volvocars

ボルボ「V40」はCセグメントの5ドアハッチバックで、スポーティなクーペ仕立てが特徴となっています。直噴ターボエンジン、クーペフォルムからくるゆとりのある運動性能が魅力。ボルボのアドバンテージは先進技術を備えた高い安全性能で、「ボルボV40」は最新鋭の歩行者エアバックを標準搭載していることで有名です。安全性能を重視する方におすすめの1台です。

ボルボ V40

新車販売価格 2,990,000円~

クチコミ情報

【5位】 アウディ「A4」

my17bestceller

画像出典:audi

アウディ「A4」は1994年に登場したDセグメントのベストセラープレミアムセダンです。ライバル車たちを圧倒するほどの堂々とした風格が感じられます。話題は新価格の1.4Lエンジンモデル。自動ブレーキシステムなどの装備を標準搭載しつつ、比較的お求めやすく、維持費が心配な方にもおすすめ。新生アウディ「A4」として人気になっています。

アウディ A4

新車販売価格 4,470,000円~

クチコミ情報

【4位】 フォルクスワーゲン「ゴルフ」

main01

画像出典:volkswagen

フォルクスワーゲン「ゴルフ」は、Cセグメントのハッチバックモデルです。排気量にプラスアルファの優れた運動性能、燃費性能を誇ります。搭載エンジンは1.2L、1.4L、2.0Lのターボ、1.6L、2.0Lのディーゼルターボと豊富なラインアップ。ラゲッジルームの広さも魅力的で、大容量380Lを誇ります。街乗りでのおすすめモデルは上級の「ハイライン」です。ビッグマイナーチェンジをしており日本発売が待たれているところです。

フォルクスワーゲン 「ゴルフ」

新車販売価格 2,499,000円~

クチコミ情報

【3位】 BMW「ミニ」

cosysec

画像出典:mini

BMW「ミニ」はコンパクトでクラシカルなスタイル、スポーツカー仕様の豪快なハンドリング、コーナリングを楽しむ車です。内外装に特徴があり、付け替えができるオプション装備が豊富で車好きな方にぴったりのモデルです。乗り心地、スタイリングを考慮するとモデルチェンジしたばかりのコンパクトSUV「クロスオーバー」がおすすめかもしれません。

BMW ミニ

新車販売価格 2,260,000円~

クチコミ情報

【2位】 メルセデス・ベンツ「Cクラス」

tzszg6mm1v6-nllb8ypndq

画像出典:mercedes-benz

メルセデス・ベンツ「Cクラス」はDセグメントのプレミアムセダンです。メルセデス・ベンツといえばセダンを思い浮かべますが、「Cクラス」はまさにその1台ではないでしょうか?押し出しの強いフロントマスク、ゆとりのある加速と重厚感は特別な車に乗っているという満足感があります。ワゴンモデル、クーペモデルもスタイリッシュで好みで選べます。新型モデル登場までわずかとなり期待が高まっているところです。

メルセデス・ベンツ「Cクラス」

新車販売価格 4,360,000円~

クチコミ情報

さて、我輩のメルセデス・ベンツだが、整備手帳によるとワンオーナー車で、前のオーナーは皮膚科の院長先生(前オーナーさんの名刺が入ってた)だったようだ。 社会的な地位のある落ち着いた人が乗っていたので、ライト類が全て当時の純正品のまま。つまりHIDも含めて全部が電球色のライトなのだ。これは、これでジェントルな感じだが、もう少しシャープな感じにしたいので、とりあえずポジションランプからLED化していこうかと思ってる。ただ、下品な感じになると嫌なので正直、迷い中なのだ。 #Cクラス #ベンツ #w204

Shohei Wanibeさん(@shoheiwanibe)がシェアした投稿 –

【1位】 BMW「X3」

BMW「X3」はBMWの主力SUVモデルで、人気の「3シリーズ」がベース。3.0 L直列 6 気筒 BMW ツインパワー・ターボ・エンジンは低回転数から最大トルク 400Nm(40.8kgm) を発生し力強い加速性能を持ち合わせています。四輪駆動システム 「xDrive」は、オフロードでも最大限のパフォーマンスを発揮。圧倒的な運動性能を楽しみたい方にはおすすめの1台です。今後EVモデルの展開も予定しています。
cq5dam-resized-img-520-low-time1489073489672

画像出典:bmw

BMW X3

新車販売価格 6,120,000円~

クチコミ情報

#bmwx3 #bmw #さくら #桜#花見#ドライブ

heekoさん(@hee__ko)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は、オススメしたい外車を最新ランキング方式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どのモデルも個性的であり、日本車にはない独特のスタイルを持ち合わせています。ちなみに、2017年3月の日本新車登録台数ナンバーワンは、メルセデス・ベンツ(8,579台)で、やはり日本人はベンツ大好きであることがわかります。外国車は、価格も様々なので悩みどころですが、手の届きやすい価格の車もあります。一度購入すれば長く愛用できるのが外車の魅力ですので、ご購入を考えている方はじっくり検討してくださいね。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする