フォルクスワーゲン 新型「T-Roc」のスポーツ仕様”R ライン”を初披露

 
フォルクスワーゲン新型「T-Roc」が、遂にフランクフルト・モーターショーにて公開!今回は、スポーツ仕様の「R ライン」が登場しましたが、内外装において特別なカスタマイズが施されています。そんな新型「T-Roc」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「T-Roc」のスポーツ仕様がフランクフルト・モーターショーに登場

2017年9月15日

フォルクスワーゲンは、新型コンパクトSUV「T-Roc」のスポーツ仕様となる「Rライン」をフランクフルト・モーターショーにて初披露しました。

同社のSUVシリーズ「ティグアン」の下位モデルとなる新型「T-Roc」。今回、披露されたスポーツ仕様の「T-Roc Rライン」は、ベースモデルに特別なカスタマイズを施した一台となり、リアバンパーやダークテールライトに独特のデザインを採用する他、専用のアルミホイールを装着したことでよりスタイリッシュさをアピールしています。

T-roc フォルクスワーゲン

内装もスポーティーに

インテリアには、ツートンカラーのスポーツシートやスポーツステアリングホイール、ステンレス製のペダルを導入するなど、「Rライン」ならではのスポーティーな空間を演出しています。また、走行距離や平均速度、運転時間などを表示する最新のアクティブインフォディスプレイを採用。また、ドライバーをサポートするフロントアシスト、レーンアシストを標準で装備するなど、安全面や利便性を考慮した内容となっています。その他、Aピラーとドアミラーハウジングなどのルーフセクションを、特別オーダーにより2トーンカラーに変更できる点も魅力の一つと言えるでしょう。なお、日本での販売時期は公表されていません。

T-roc フォルクスワーゲン

画像/記事出典:leblogauto
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント