不動の人気車!高級SUV「ハリアー」の歴代モデルを振り返る

 
高級クロスオーバーSUVを世間に知らしめるきっかけとなったパイオニア的存在であるトヨタ「ハリアー」。高級SUVと言われて真っ先に「ハリアー」が思い浮かぶ方が多いとは思いますが、そんな今回は「ハリアー」の歴代モデルを振り返ります!一体どんな魅力があるのか、これから購入を考えている方は必見です。

トヨタ「ハリアー」ってどんな車?

クロスオーバーSUVを世間に知らしめた立役者「ハリアー」。1997年に初代「ハリアー」が登場し、高級SUVという新たなジャンルに火を付け、洗練されたデザインに高級感あるSUVとして今も尚高い人気を誇ります。また、海外では2代目までをレクサス「RX」として販売されていましたが、3代目からは分離しトヨタ「ハリアー」とレクサス「RX」が別々に取扱いされるようになりました。それでは、ハリアーの魅力を歴代モデルを振り返りながらご紹介していきましょう。

トヨタ ハリアー

画像出典:toyota

初代モデル(1997年~2003年)

クロスオーバーSUVという新たなジャンルを世間に広めたのがこのモデル。「カムリ」をベースに製造されており、オフロードとオンロード双方の魅力を兼ね備え海外からも非常に人気を集めました。海外では同じモデルでもレクサス「RX」として販売。1998年にはイタリアのデザイン工房「ザガート」とコラボし、特別モデル「ハリアーザガート」を発表した経緯もあります。

トヨタ ハリアー

画像出典:wikipedia

参考動画

画像出典:youtube

2代目モデル(2003年~2013年)

2003年2月にフルモデルチェンジし2代目モデルが登場しました。先代のイメージをの受け継ぎより洗練されたフォルムへと変更され、2005年には消費者念願の「ハリアーハイブリッド」がラインナップに追加。これにより、圧倒的な加速性能と低燃費を実現することができました。8年の月日が経ち2013年7月に販売終了となり、トヨタ「ハリアー」は公式サイトからの掲載も完全に終了しました。ですが、まだハリアーの物語は終わってはいなかったのです。

トヨタ ハリアー

画像出典:wikipedia

参考動画

画像出典:youtube

3代目(2013年~現在)

一旦は姿を完全に消したものの、不死鳥のようにまた羽ばたき出した「ハリアー」。まるでハスラーフロントエンブレムが不死鳥のようにも見えますが、エンブレムは鷹科の鳥「チョウヒ」がモチーフとなっています。前述の通り、この時期を境にレクサス「RX」とは別々の取り扱いをされ、「ハリアー」は日本国内専用車として2013年の12月に3代目として再びこの地に舞い降りたのです。フロント部分が立体的で力強いイメージに加え、ライト部分が非常にシャープとなり高級SUVの名に恥じない洗練されたデザインとなっています。

トヨタ ハリアー

画像出典:toyota

参考動画

画像出典:youtube

【まとめ】2017年にはビッグマイナーチェンジを予定!

まだ歴史は浅いものの、街中で一際目立つカッコ良さと申し分のない走りを実現したことで一気に人気モデルへと上り詰めた「ハリアー」。実は20代の女性に受けが良いモデルとされており、男性に乗って欲しい車として常に声が上がっています。まさに注目を集めたい方にとってはオススメな一台と言ってもいいかもしれません。また、2017年6月にはビッグマイナーチェンジを予定しており、ダウンサイジングターボを搭載するほか、安全性能では「トヨタ セーフティーセンスP」が採用されるとの情報もあります。高級SUVとして更に進化する「ハリアー」ですが、今後も根強いファンが増えることは間違いなさそうですね。

ハリアー

画像出典:toyota

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする