新品タイヤについてる黄色や赤色のマークってどんな意味?ついてる理由を徹底解説

 
新品のタイヤを購入した際にタイヤをよく見ると、タイヤ側面に「黄色」や「赤色」のマークが付いていることがあります。これはペンキのような塗料で直径10-15mmほどで、しばらくタイヤを使っているうちに消えてしまいます。ですが、このマーキングされている意味は?と知らない方もいらっしゃるかと思いますので、今回はそれぞれ意味があるこのマークについて簡単に説明していきます。

新品タイヤの黄色のマークとは?

新品のタイヤを購入するとメーカーによっては黄色のマークが付いてます。このタイヤの黄色のマークは、正式名称を「軽点マーク」と言い、タイヤの一周の中でタイヤ重量が最も軽くなっている部分を示しています。

tire1

画像出典:flickr.com

新品タイヤの赤色のマークとは?

タイヤの赤色のマークは、「ユニフォミティ・マーク(RFVマーク)」と言います。このマークが刻印されているタイヤの部分は、タイヤの縦方向で一番硬く、タイヤ外周では一番広い部分を表しています。つまり、タイヤ中心部からの外径が最も大きな部分にマークがあります。これはタイヤの構造上、貼り付ける際に一周した部分をわずかに重ねるため、その部分の厚みが増すことになり、タイヤに外径差の大きな部分が発生するというわけです。

ユニフォミティ・マーク

画像出典:peterverdone

タイヤの黄色マーク「軽点マーク」の目的

黄色の「軽点マーク」は、タイヤとホイールの位置合わせで用いられます。実はホイールには一部分だけ他よりも重いところがあり、そこにエアバルブが取り付けられてます。そこで、タイヤの重量バランスの観点からホイールの最も重い部分と考えられるエアバルブ取付部分とタイヤの最も軽い黄色の「軽点マーク」部分を合わせることで、余分なウエイトを付けなくてもタイヤバランスを保もつことが可能となります。また、このタイヤの黄色マークを用いたタイヤとホイールの位置合わせは「質量合わせ」と呼ばれています。多くのタイヤショップでも、タイヤ重量を相殺してバランス修正をしたときのバランスウェイト量を最小限に抑えることが期待できるとして、一般的に取り入れられている方法です。

タイヤ 軽点マーク ユニフォニティーマーク

画像出典:rev

タイヤの赤色マーク「ユニフォミティ・マーク」の目的

それでは、タイヤの赤色マーク「ユニフォミティ・マーク」にはどのような目的があるのでしょうか?
まず、タイヤとホイールは真ん丸ではありません。確かに真ん丸が理想ですが、タイヤメーカーにしてもホイールメーカーにしてもそれぞれに高い真円性を持つように製造を行っており、製造過程で完全な真ん丸ではありません。また、タイヤは走行時に多少変形しますが、それでも安定感のある安全な走行には高い真円性が大切になってきます。
そこで、タイヤの外径差が最も大きい赤色マーク「ユニフォミティ・マーク」部分と組み付けるホイールの外径の最も小さな部分を合わせることで、より中心軸に対して丸く滑らかな回転ができるとわけです。この方法は「位相合わせ」と呼ばれており、JATMA(一般社団法人・日本自動車タイヤ協会)でも推奨されています。

タイヤ 軽点マーク ユニフォニティーマーク

画像出典:snafu

それぞれのデメリット?!

しかしながら、デメリットもあります。理論上ではタイヤとホイールのバランスがよくなる方法ですが、実際にタイヤ装着の際には有効的でないこともあります。その理由として挙げれられるのが、全てのメーカーが軽点やユニフォミティ・マークを採用しているわけではないことと、ホイールの一番重い部分がバルブの位置とは限らないといったことです。しかし、厳密には多少の誤差程度にはなるので、大きな問題は生じていないというのが実情です。

タイヤ 軽点マーク ユニフォニティーマーク

画像出典:toyotires

クチコミ情報

まとめ

今回は、新品タイヤの黄色のマークは「軽点マーク」、新品タイヤの赤色のマークは「ユニフォミティ・マーク」であることをご紹介しましたが、それぞれ意味があることがわかりましたでしょうか。ただの印ではなくタイヤの重量バランスやタイヤの真円性のために用いられる目安であり、走行中の重要な役割を果たしています。とはいえ、それぞれのマークを合わせたとしてもタイヤバランスがピッタリと合うわけではないので、あくまでも目安として必ず最後にタイヤのバランス調整を行うことが大切になってきますので、装着する際は車の状態をチェックしてから行うと良いでしょう。

tire2

画像出典:flickr.com

おすすめタイヤランキング

タイヤに関する豆知識

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント