熊本でドライブするならココ!オススメしたいドライブスポットまとめ【熊本編】

 
ふと休日に出かけようと思ったときにどこへ行こうか迷うことがあると思います。また、地元に何があるのか知らない方も意外にも多いのではないのでしょうか?そんな今回は熊本県の定番ドライブスポットから知る人ぞ知る穴場スポットを厳選してご紹介します!

阿蘇ミルクロード

豊後街道の人気スポットで国道57号から二重峠を越えてやまなみハイウェイへと続く道路です。ミルクロードと呼ばれる道路は北海道や三重県にもあり、元々は酪農経営の発展のため牛乳搬送用道路として作られたことがこの名前の由来となります。ミルクロードの途中には小さな茶屋のようなお店もいくつかあるので、休憩しながらゆっくりドライブを楽しむことができます。早朝には雲海を見ることができるスポットもたくさんあり、中でも熊本屈指の展望施設「大観峰」からは阿蘇五岳を一望できます。そのさまはお釈迦様が横たわっている姿に見えることから涅槃像(ねはんぞう)と呼ばれています。ミルクロードは約46kmあり、放牧地のような大草原に囲まれた道を走るのはまさに爽快です。

人吉~八代

人吉IC(県道54号)から国道445号を抜け国道219号へと続く道路を走ると、道中には「人吉城跡」や熊本県で初めて国宝に指定された「青井阿蘇神社」、「石水寺」など歴史を感じることができます。さらに八代方面へ車を走らせると「球泉洞」。「球泉洞」が誕生したのはなんと約3億年前といわれ、全長は約4.8kmもある九州最大級の鍾乳洞です。

道中の「道の駅 坂本」でグルメを楽しもう

球磨川に面して立地する「道の駅 坂本」では特産品などを販売しています。晩白柚ソフトクリームや荒瀬ダムをイメージした荒瀬ダムカツカレーが人気ですよ。球磨川を横目にリバーサイドドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Momocoさん(@ciaomomoco)がシェアした投稿

天草五橋(パールライン)

120以上の島々からなる天草を繋ぐ1号橋~5号橋までの国道266号を「パールライン」と呼びます。熊本市内方面からみて1号橋手前にある「三角西港」は世界遺産にも登録されている明治三大築港のひとつです。産業革命の歴史を学び、趣のある建築物が立ち並ぶ美しい風景を楽しむことができます。1号橋を渡ると道の駅や天草四郎の歴史を体験できる「天草四郎メモリアルホール」が存在し、2号橋を越えた先は日本三大松島のひとつ「天草松島」になります。夕暮れ時には長崎方面に沈む夕日が小さな島々が浮かぶ海を優しく照らします。橋の上の歩道を歩くこともできるのでこの絶景を是非見ていただきたいですね。

saroさん(@menta1211)がシェアした投稿

「リゾラテラス天草」でリゾート気分を味わおう

5号橋を渡り左手に下っていくとイルカウォッチングや天草五橋クルージングも楽しむことができる観光リゾート施設「リゾラテラス天草」があります。カフェやバーなど、ここまでとは一味違ったお洒落な雰囲気を味わうことができますよ。天草の海を眺めながらのシーサイドドライブで充実した休日になること間違いなしです。

H.Ruriさん(@rurinrin)がシェアした投稿

ラピュタの道

阿蘇山から北外輪山までの阿蘇市道狩尾幹線を「ラピュタの道」と呼びます。一度見たら名前の意味が納得できるその美しすぎる風景はまさに圧巻です。現在熊本大地震の影響により一部崩落してしまい通行することができませんが、復興した際には是非行ってみてください。滅多に見ることはできませんが、雲海が発生したときに見るラピュタの道は天空の城ラピュタそのもののような神秘的な体験ができますよ。

sayuriさん(@sayphoto)がシェアした投稿

まとめ

今回紹介したドライブスポットは、熊本市内から1時間~2時間弱で行くことができます。休日は家でゴロゴロするのも飽きたなと思ったときなど昼からでも問題なくいける距離なので安心してお出かけください。出かける前に渋滞情報のチェックをしておくと尚良いでしょう。天気の良い日にはドライブで素敵な1日を過ごしてみてはいかがですか?

熊本 ドライブ

画像出典:flickr

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする