愛知でドライブ行くならココ!オススメしたいドライブスポットまとめ【愛知編】

 
愛知県の観光と言えば名古屋市が真っ先に頭に浮かぶほど名古屋が中心になっていますが、それ以外にもたくさんの地域に見どころ、楽しみどころがあります。その中の一部ですが今回は愛知の魅力を厳選してご紹介!これらのスポットを中心に周辺にも訪れれば充実したドライブができることは間違いないです。

ド定番の名所!名古屋城(名古屋市)

「尾張名古屋は城でもつ」で有名なご存知名古屋城は1959年、第二次世界大戦での消失から復元工事によって再建されました。天守閣の金のシャチホコを含め外観の優美な姿は再建されたものとは言え、日本の城の代表格とも言えます。現在は「本丸御殿」も復元中です。ドライブスポットとしては外せない場所です。

Akkieさん(@korilakkumama)がシェアした投稿

息抜きをするならココ!名古屋港水族館(名古屋市)

名古屋の南の名古屋港にある水族館。イワシのトルネードやイルカのパフォーマンス、シャチのトレーニング風景なども見られ、魚たちの生態だけでなく色々と楽しむことができます。また、オーストラリアのグレートバリアリーフをモデルにしたサンゴ礁大水槽は海底の様子だけでなく上からの眺めることもできます。

夜景を楽しむならココ!東山スカイタワー(名古屋市)

名古屋の東部にある東山動植物園内に設置された高さ134メートルのタワー。ここで名古屋を始めとする尾張地方一体の広大な景色を眺めることができます。特に名古屋の夜景を見るにはおすすめのスポットです。夜景を見にドライブデートというのもオススメです。

歴史を振り返ろう!博物館明治村(犬山市)

犬山市にある明治村は主に明治時代に建てられた約60あまりの建築物を集めた建物の博物館。レトロな建物や当時の味を再現した食べ物といった明治のロマンを満喫できます。中でも帝国ホテル中央玄関や聖ヨハネ教会堂は必見です。園内には明治時代らしい園内バスや京都の市電、蒸気機関車なども運行しているので移動も便利です。

大自然を楽しもう!茶臼山高原(北設楽郡豊根村)

長野県と静岡県の県境にある愛知県でもっとも高い山の「茶臼山」。この「茶臼山」にはそば打ちや五平餅作り体験できる施設や、キャンプ場、ゴーカートなどがある高原などアウトドアを満喫できる要素が盛り沢山。観光を楽しみにドライブというのもいいでしょう。

秘境スポットはココ!鳳来寺山(新城市)

長篠の合戦で有名な長篠から少し離れたところにある愛知県有数の秘境スポット。703年に建てられた鳳来寺本堂と徳川家光によって建てられた日光東照宮などの建物や、阿寺の七滝など歴史と自然に囲まれたスポットです。

@nore_thc_13がシェアした投稿

デートにオススメ!伊良湖岬灯台(田原市)

渥美半島先端部にある灯台でここから眺める三河湾や太平洋の景色は雄大で時間も忘れるくらいです。伊良湖港からはスナメリウォッチングのツアーもあるのでこれも合わせて訪れてみてはいかがでしょう。

愛知のテーマパーク!ラグナシア※ラグーナテンボス(蒲郡市)

蒲郡市にある海をテーマとした色々なアトラクションが楽しめるテーマパーク。一番人気はワンピースに出てくるサウザンドサニー号のクルーズ。もちろんこれだけじゃなく海に隣接しているだけに水を利用したアトラクションもたくさんあります。レストランやショッピングモールのあるフェスティバルマーケットや、天然温泉のラグーナの湯、ホテルラグーナヒルなど隣接する施設があり、1日たっぷり楽しむことができます。

識史 SATOSHIさん(@h_2b)がシェアした投稿

子どもから大人まで楽しめる!愛・地球博記念公園(長久手市)

2005年に開かれた「愛・地球博」の跡地に作られた公園です。「となりのトトロ」に出てくる「サツキとメイの家」や大観覧車などの見どころを含め、広大な公園で体を思いっきり動かしたり家族で楽しむことができます。「サツキとメイの家」では家の中を自由に探索できるだけでなく、自分の家のようにタンスや机の引き出しの中を開けたりのぞくことができます。

車好きなら興奮するスポット!トヨタ自動車工場見学(豊田市)

今や世界のブランドとなったトヨタですが、工場の中を見学することができます。予約が必要ですが、組立から完成に至るまでの工程は社会見学そのもの。普段見ることのない自動車の生産風景はあらためて日本の産業のすばらしさを感じることができます。

まとめ

今回は愛知のドライブスポットを厳選してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?愛知県はこの他にもテーマパークや商業施設などが随所にあり、定番なスポットだけではなく地元の方しか知らない穴場スポットも存在します。新しい愛知県の魅力を発見しながらドライブを楽しみましょう。

名古屋城

画像出典:flickr

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする