中古外車の査定額が低いのはナゼ?その理由や高く売るコツをご紹介

 
中古外車の査定額が低いと感じたことはありませんか?外車は、新車市場においては非常に高値のモデルが多いものの、中古車として買い取ってもらう際の査定額は安価な傾向にあるようです。それは一体なぜ...?今回は中古外車の査定額について、中古車市場なども含めて解説していきます。

中古外車は査定額が低い?その理由を徹底解説!

BMWやアウディ、フォルクスワーゲンやメルセデス・ベンツなど海外メーカーの車に憧れる方は少なくないでしょう。そしていざ憧れの外車を手にした後、また新しい車への乗り換えを検討した際に、中古車販売店などへ下取りに出すと査定額が低すぎて驚く方も多いようです。

同じメーカーで新車を購入する際は、ディーラーが査定額を少し上げてくれることもありますが、中古車販売店で下取りや売却をする際は、国産車以上に評価額が低くされてしまいます。一体なぜなのでしょうか?

中古外車 

画像出典:flickr

中古外車の査定額が低い理由

中古外車の査定額はなぜ低いのでしょうか。その理由について解説していきます。

保証対応が万全でない

外車の査定額が下がる要因として、故障時などの保証対応が国産車に比べて万全ではない環境が挙げられます。さらに国産車と比較すると、修理代が高くなる傾向も。国産車の場合は「トヨタ」や「ホンダ」などのディーラーが日本全国にありますが、外車の場合はディーラーの数が多くありません。「BMW」のような、国内でも人気の高い外車の店舗数であれば多くあるものの、流通量の少ない「フィアット」や「ルノー」などのメーカーのディーラーは必然的に店舗数が少なくなります。修理したい部品がディーラーに無ければ、部品を輸入しなくてはなりません。これらがネックとなり、中古車市場では国産車に比べてニーズが劣り、買取の査定額が伸びないという現状です。

中古外車の在庫を抱えてしまう可能性がある

多くの買取業者は、車を仕入れた後に業者オークションへ出して換金してしまいます。国産車は業者オークションでもすぐに売れるため、在庫を持たずに次の仕入れを行うことができます。しかし、外車は業者オークションにかけても市場が小さいため、売れ残ることがあります。売れ残ってしまうと、次の仕入れを行うための資金として回転させることができず、在庫を抱えてしまうことになります。このように、外車については在庫リスクが高いため、買取業者も査定額を安くせざるを得ないのです。

断る 01

画像出典:photoAC

ハンドルの位置やボディカラー

また、購入した外車のハンドルの位置やボディカラーも買取の価格に関係します。

以前は、外車といえば左ハンドルがステータスとされていたことから、右ハンドルの外車の査定額は低く設定されていました。しかし、近年は左ハンドルでは運転しづらいことや、日本仕様車として右ハンドルの外車も登場していることから、右ハンドルの方が査定額は高くなる傾向にあるようです。

また、日本車にはない奇抜なカラーモデルも外車には沢山存在します。日本で人気のある中古外車は、モノトーンや定番の色、またはそのブランドを象徴する色の車です。なかなか見かけない奇抜な色は個性的でかっこいいですが、いざ市場に流通させようとすると買い手がつかないこともあり、結果として査定額は低くなってしまうのです。

ベンツ インテリア 01

画像出典:Mercedes-Benz

富裕層ユーザーが多いことも要因

また、外車を購入するのは富裕層が多いという点も挙げられます。
外車は修理だけでなく、車種によっては自動車税、保険などの維持費も高くなります。そのため外車を保有する上では、ある程度の金銭的な余裕が必要です。富裕層であれば基本的に新車を購入することが多く、中古車で外車を購入するケースは少ない傾向にあります。その結果、中古車市場で外車の買い手も少なくなり、中古外車の買取価格は下がってしまうということになります。

できるだけ中古外車を高く売るためには?

とはいえ外車を売却するとなったら、できるだけ高く売却したいですよね。少しでも高く買い取ってもらう為には、どうすればよいのでしょうか。

中古外車買取専門店

「中古外車専門買取店」を利用するのも1つの手です。外車専門の販売ルート・流通を確保している業者が多く、目の利く知識豊富な査定士が査定してくれます。国産車を主に扱っている買取店とは雲泥の差の査定額が出てくることもあるそうです。
特に「ボッシュ認定工場」という、世界150ヶ国に16,000店を超える外車専門買取店に査定を依頼できるとベストですが、残念ながらこの「ボッシュ認定工場」は国内ではまだまだ数が多くないのが現状です。急いで売却をしたいということでなければ、外車買取専門店や「ボッシュ認定工場」を備えた買取店を調べて、きちんと査定額を出してもらうようにしましょう。

高級オプションをつける

高級オプションをつけると、査定額が高くなる傾向です。中でもサンルーフのような高級オプションは中古車市場でも人気が高く、つけている車が少ないこともあり希少価値があります。また、レザーシートや自動ブレーキといった安全装備が設定されていると大きなプラスになります。

ミニ サンルーフ 01

画像出典:MINI

中古外車の買取についての口コミ

中古外車は査定額が低いと言われがちですが、メルセデス・ベンツ「Cクラス/Eクラス」、アウディ「A1/A3/A4」、BMW全般シリーズは中古車市場でも人気の高い車種であるため、高く売れる可能性があります。

まとめ

外車を売却する際、査定額が低くされてしまうのには様々な理由があります。車が大好きで外車を所有している人がよくやってしまうのは、かっこよさを求めて社外パーツなどを装着されていますが、これも査定額が下がってしまう原因です。皆が憧れる外車ですが、購入する際は売却のことまで考えた方がいいかもしれません。とはいえ、査定依頼先によってはその金額が変わることもあります。一社単独での見積もりを出すのではなく、複数の業者に見積もりを依頼して、賢い売却をしましょう。

ポルシェ カスタム 01

画像出典:flickr

車を売るなら「CARNNYマーケット」がオススメ

リアルタイムの相場情報を確認できるので、車を売る際は参考にしてみるといいでしょう。他にも車種やグレードなど、不明な場合は担当者とチャットですぐに相談できるので安心、そして便利です。

CARNNYマーケット

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする