赤切符で前科が付いたら勤務先にバレる?報告義務や前科の制度まとめ

 
「赤切符」は重大な道路交通法違反を犯した際に切られます。赤切符が切られると前科が付いてしまうため、今後の人生が大きく変わってしまうことも。もちろん、スピード違反も赤切符の一つです。今回は、赤切符が切られて前科が付いた際の報告義務や、前科が付くとどのような扱いとなるのかご紹介していきます。

赤切符が切られると前科が付く

赤切符

画像出典:cnycentral

「赤切符」は重大な道路交通法違反を犯した際に切られます。赤切符が切られると前科が付いてしまうため、今後の人生が大きく変わってしまうこともあります。今回は、赤切符が切られて前科が付いた際の報告義務や制度などについて解説します。

赤切符とは?

赤切符は重大な道路交通法違反を犯した際に切られます。正式名称は「道路交通違反事件迅速処理のための共用書式」です。赤切符の他にも、「青切符」や「白切符」などがあります。青切符や白切符は反則金を支払うのみで済みますが、赤切符はそれだけでは済みません。

赤切符を切られた場合

赤切符を切られた場合には、検察で取り調べを受けた後に裁判を受ける必要があります。行政処分による刑事事件として扱われるため、強盗や詐欺等の犯罪と同等に前科がつきます。「交通違反で前科がついてしまうなんて…」と思う方も多いかもしれません。しかし、それだけ赤切符を切られる交通違反は危険行為であり、決して許されるものではありません。

前科とは?

実は、前科について定義する法律はありません。一般的には「過去に刑罰を課せられた経歴」のことを前科と呼んでいます。逮捕・起訴後に裁判で有罪判決を受けた方などが当てはまります。赤切符を切られた場合も略式裁判が開かれて罰則が決められるため、これに該当します。

前科は就職先にバレる?

落胆

画像出典:flickr

過去に赤切符を切られて前科が付いている場合には、就職・転職の際に就職先へ報告するべきでしょうか?

前科は就職先に報告するべき?

JIS規格の履歴書に「賞罰」を記載する欄はありません。そのため、特殊な職種や専用フォームが用意されている場合を除いて申告する必要はありません。前科等の情報は警察が厳密に保管しているため、公の書類に勝手に書かれるようなこともありません。

前科について確認する企業もある

しかし、前科について確認する企業もあるようです。特に車を運転する職種や車通勤が許可されている企業などでは、前科について確認するところが多いようです。なお前科の申告が規則として定められている場合に前科を隠してしまうと、経歴詐称に当たります。懲戒事由に該当するケースもあるため、正直に申告しましょう。なお、前科の内容にもよりますが公務員や国家資格(一部)を持っている場合は、資格を失ってしまう可能性もあります。

前科は勤務先にバレる?

怒り

画像出典:flickr

現在職業に就いている方が赤切符を切られて前科が付いた場合には、勤務先に報告するべきでしょうか?また、もし黙っていても前科が知られる可能性はあるのでしょうか?

前科が警察経由でバレる可能性はある?

プライベートで赤切符が切られた場合には、警察が勤務先に連絡することは基本的にありません。しかし勤務中に赤切符が切られた場合には、警察が勤務先に連絡することがあります。特に社用車の運転中に損害賠償が発生する事故を起こした場合には、確実に勤務先まで伝わります。また運送業については「無事故・無違反証明書」の提出時に確実に知られてしまいます。

前科は勤務先に報告するべき?

前科については、勤務先の就業規則の懲戒事由に記載が無い限り報告する必要はありません。犯罪歴も個人情報の1つであるため、必要に迫られない限り報告する必要はありません。

前科は5年で消える?

「前科は5年経てば消える」と一部で噂されているようです。しかし、この噂は誤りです。「前科制限が設けられている仕事についての制限が5年で無くなる」というだけで、1度付いた前科が消えることはありません。

赤切符・前科についての口コミ

まとめ

赤切符が切られて前科が付いてしまうと、特定資格の取得や特定職種への就職が制限されてしまいます。特に最近は、飲酒運転で検挙された場合に即刻解雇を言い渡す企業も増えているようです。赤切符が切られて前科が付いてしまうことで、大きく人生が変わってしまうこともあります。バレる・バレないではなく、赤切符が切られるような危険運転は絶対に止めましょう。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする