高級セダン対決!BMW「5シリーズ」VSメルセデス「Eクラス」のスペック・価格を徹底比較

 
伝統的なデザインと上質な内装を兼ね備えた高級セダンの代表格、BMW「5シリーズ」とメルセデスベンツ「Eクラス」。購入する時に比較されることが多い人気モデルを、サイズや安全性・走行性・価格などの項目で徹底比較します!長年ライバル視してきた「5シリーズ」と「Eクラス」あなたならどっちを選ぶ?

人気

両車とも注目されるモデル!様々な特徴が溢れている

BMW「5シリーズ」ってどんな車?

BMW「5シリーズ」は、BMWが販売しているセダンの中では、アッパーミドルクラスとして販売されています。特徴的なフロントグリルが目を引くデザインは、歴代のBMW車に受け継がれています。現在販売されているのは7代目ですが、2017年2月にはフルモデルチェンジを敢行。販売前にも関わらず、多方面から注目されたのは記憶に新しいところです。ちなみに、「5シリーズ」はセダン以外にも、ステーションワゴンやカブリオレなどのモデルがあり、用途に合わせて選択する事が出来ます。

BMW 5シリーズ メルセデス・ベンツEクラス 対決

画像出典:flickr

メルセデス・ベンツ「Eクラス」ってどんな車?

メルセデス・ベンツ「Eクラス」は、1993年9月に初代モデルが販売されて以来、高級車の代名詞として、富裕層を始めとした様々な層から支持を集めています。その時代の先端技術を搭載している事も特徴の一つで、現在販売されている5代目には、ドライバーの疲労を抑える性能を備えた安全装備「ドライブパイロット」が採用されています。また、ヘッドライトは二重の眉をイメージした新型LEDが搭載されています。

BMW 5シリーズ メルセデス・ベンツEクラス 対決

画像出典:flickr

販売台数で見る人気度

メルセデス・ベンツが公表した2017年上半期(1~6月)世界新車販売を確認すると、「Eクラス セダン」は、18万1940台(前年比:68.4%)と大きく伸ばしています。一方のBMW「5シリーズ」は、前年比19.7%増の33,403台(※11月のみ)となっており、フルモデルチェンジ効果が数字に表れているようです。どちらも高級セダンとして一定の人気を得ています。

サイズ

サイズは「5シリーズ」が若干大きいが、ほぼ同等と見て問題ない

BMw 5シリーズ

画像出典:bmw

サイズを見ると、「5シリーズ」の方が高さが少し高くホイールベースも広くなっていますが、サイズはほぼ同等と見て良いでしょう。また、「Eクラス」は1,670kgの重量がありますが、「5シリーズ」は公式サイトにある諸元表にも記載されていないので、単純比較は出来ないもののサイズがほぼ同等な事を考えると、重量も大きく異ることは考えにくいとみられます。

「5シリーズ※523i」

全長×全幅×全高 4,945mm×1,870mm×1,480mm
ホイールベース 2,975mm
車両重量
出典:bmw

「Eクラス E200 アバンギャルド」

全長×全幅×全高 4,930mm×1,850mm×1,455mm
ホイールベース 2,940mm
車両重量 1,670kg
出典:mercedes-benz

走行性能

エンジンやドライビングにもこだわった走行性能

「5シリーズ」

BMWのフラッグシップモデルとの認識も強い「5シリーズ」は、走行性能にもこだわりをみせています。
停車時間を見極めてエンジンを自動的にストップさせる「インテリジェント・スタート/ストップ機能」をはじめ、走行性能を最大限に引き出すために開発された「BMW エフィシエント・ダイナミクス」により、消費する燃料と排出するガスを、徹底的に抑える事にも成功しました。更には、「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」に搭載されている、「アダプティブ」「スポーツ」「コンフォート」「ECO PRO」から好みのモードを選択すると、その場の状況に応じたドライビングを自動で行う点も、特徴の一つです。

型式
エンジン 直列4気筒DOHCガソリン
総排気量 1,998cc
最高出力 135kW・5,000rpm
最大トルク 290Nm/1,250-4,500rpm
※比較グレードは「523i」
出典:bmw
画像出典:youtube

「Eクラス」

「Eクラス」の高度な走行を可能にするため、ボディの構造やエンジンにも強いこだわりが見られます。ボディには、軽量ながら強度な安全を確保するために「軽量・高剛性ボディ」を採用し、エンジンも直噴システムで、最適な燃焼を実現させる「直列4気筒DOHC」を導入し、燃料を可能な限り使用せずに、高度な走行パフォーマンスを可能にしました。また、「4MATIC」と呼ばれるフルタイム四輪駆動システムで、雨天時などの悪天候でも、快適な走りが出来るなど、毎日のドライビングを快適にするための工夫がなされています。

型式 RBA-213042C
エンジン DOHC直列4気筒ターボチャージャー付
総排気量 1,991cc
最高出力 135kW・5,500rpm
最大トルク 300Nm/1,200-4,000rpm
※比較グレードは「Eクラス E200アバンギャルド」
出典:mercedes-benz
画像出典:youtube

燃費性能

燃費性能・エコカー減税はEクラスに軍配

燃費性能については、「5シリーズ」のベーシックブレード『523i』の燃費基準値が発表されていません。「Eクラス」は14.7km/lと、このサイズのモデルでは比較的平均値を出していますので、燃費性能については申し分のない性能を誇ります。(BMWディーゼルグレードの『523d』は21.5km/lと発表されています。)

5シリーズ※523i
Eクラス※E200アバンギャルド 14.7km/l
※JC08モード燃費で比較

エコカー減税

エコカー減税については、「5シリーズ」はエコカー減税の対象外ですが、Eクラスは取得税40%・重量税25%・自動車税50%減税と、購入する際の負担が軽くなっています。

5シリーズ 523i エコカー減税対象外 ※他グレードはエコカー減税対象車あり
Eクラス AVANTGARDE 取得税40%・重量税25%・自動車税50%減税

安全性能

それぞれに特徴的なドライバーサポート機能が満載

「5シリーズ」

BMW 5シリーズ メルセデス・ベンツEクラス 対決

画像出典:bmw.co.jp

「5シリーズ」の安全性能は、ドライバーの安全を最優先に考えられた設計となっています。多くの安全性能の中でも特徴的な性能の一つに「アクティブ・プロテクション」があります。このアクティブ・プロテクションは、長距離運転などで疲労が溜まったドライバーに対して、警告音を発するなどのサポートを自動で行います。併せて、危険が差し迫っている場合には、シートベルトを締めなおしたり、窓やルーフを自動的に締めてくれるなどの機能もあります。また、不覚にも事故を起こしてしまった場合には、自動ブレーキで車を停止させる事も可能です。

「Eクラス」

メルセデス・ベンツ Eクラス

画像出典:yanase

「Eクラス」の安全性能も充実しています。自動で車間距離を保ち、高速道路を運転する時のドライバーの疲労軽減に役立つ「ディスタンスパイロット」、車線のはみだしを警告音で知らせてくれる「アクティブレーンキーピングアシスト」、歩行者や横からの車の飛び出しを発見した時に、緊急ブレーキで衝突を回避する「アクティブブレーキアシスト」など、先端的な安全性能がセットになった「レーダーセーフティパッケージ」で、多方面からの危険に対してドライバーをサポートしてくれる機能が満載です。

「5シリーズ」と「Eクラス」の安全性比較動画

画像出典:youtube

使い勝手

両者ともに装備品もこだわりを

「5シリーズ」

「5シリーズ」には、こだわりの機能が搭載されています。リヤ・トップ・サイドのカメラを使い、スムーズな駐車をアシストしてくれる「インテリジェント・パーキング」、駐車するスペースの前に停めた後に、BMWディスプレイ・キーを操作すると、自動的に車が動き出して駐車スペースへ入庫してくれる「リモート・コントロール・パーキング」、フロントウィンドウに、車速やナビゲーションの方向指示・前の車との車間距離などの情報を表示してくれる「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」など、最先端の技術を集結させた、満足する装備品がラインナップされています。

画像出典:youtube

「Eクラス」

「Eクラス」にも、メルセデスベンツが誇る充実の装備品があります。両側に合計168個付けられた、ハイパフォーマンスLEDを使い、前を走っている車や対向車にも配慮した、広角で鮮明な視界を確保してくれる「マルチビームLEDヘッドライト」、ナビゲーション案内・車速やタコメーターなど、ドライバーが必要としている情報を一括表示してくれる「12.3インチ液晶ディスプレイ」、iPhoneやアンドロイド端末を使って、SMSの受信メッセージの確認、ハンズフリーでの通話、ダウンロードしたお気に入りの音楽を再生する事が出来る「Apple CarPlay/Android Auto」など、視界や音響にこだわった装備品が満載です。

画像出典:youtube

販売価格

価格面では「5シリーズ」に軍配だが、装備品などを含めて考えると同等

高級ブランドである両車ですが、ベースグレードモデルで価格差は59万円。なお、オプション設定などを加えるとそう大差はなくなると思います。また、ベースグレード時点での仕様を考えると好みにも寄りますが、メルセデスの方が若干充実している感があります。

5シリーズ※523i 6,350,000円(税込)
Eクラス※E200アバンギャルド 6,940,000円(税込)

クチコミ情報

「5シリーズ」

「5シリーズ」は安定感のある落ち着いた内外装が、ユーザーの支持を得ているようです。

高級になったなーw #newbmw #newbmw5series #新型5シリーズ

DAISUKE HASEGAWAさん(@wynn_daisuke)がシェアした投稿 –

「Eクラス」

「Eクラス」は、さながらラウンジのような雰囲気の内装であることから、夜のドライブがより一層楽しめるかもしれません。

同じベンツ乗りの素敵な @10969aimin_ko さんから テールライトバトン貰いました(≧∇≦) 今考えたら、RX納車した時も一番最初にバトン貰って ベンツも納車して一番最初にバトンしてくれたのaiminさん どちらの車でも一番最初にバトンして下さり ありがとうございます ベンツのテールライト本当に好き テールライトもっとカッコよく撮れる場所探さなきゃな #愛知 #名古屋 #テールライト #バトン #愛車 #ベンツ #メルセデスベンツ #ドイツ車 #欧州車 #eクラス #セダン #車好き #車好き男子 #車好きな人と繋がりたい #車のある風景 #夜の風景 #夜の道路 #写真 #写真大好き #写真撮影 #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #iphoneカメラで撮る世界 #オシャレさんと繋がりたい #オシャレ好きな人と繋がりたい #インスタ映え #自己満グラム #自己満投稿

ひろきちさん(@mercedes_hiroki_330)がシェアした投稿 –

まとめ

サイズ、走行性、安全性などは同等も燃費性能や減税では「Eクラス」がリード

これまで項目別に両車を比較してきましたが、多くの項目でほぼ同等である事もあり、一概にはどちらが良い一台かは決められないところ。購入を考えている方は、販売店や展示会などで実際に両車に試乗して性能面をじっくり見るほか、外観な装備などを総合的に比較する事が満足する購入のポイントとなるでしょう。

「5シリーズ」に関する情報

「Eクラス」に関する情報

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする