BMW「2シリーズ グランツアラー」改良ポイントが明らかに!発表は2018年3月か?

 
BMWの新型「2シリーズ グランツアラー」改良ポイントがスクープ画像により明らかになりました。改良点は、バンパーやライト部が新デザインへと変更、「iDrive」もバージョンアップの予定です。ワールドプレミアは2018年3月と予想されています。

ニュース

BMW「2シリーズ グランツアラー」改良ポイントが明らかに!発表は2018年3月か?

2017年11月24日

BMW グランツアラー 01

画像出典:autoevolution
記事出典:autoevolution

BMWの新型「2シリーズ グランツアラー」のプロトタイプがキャッチされました。

今回明らかになった改良点は、BMWの代名詞とも言われるヘッドライト内部に内蔵されたLEDライトが、円形ユニットではなく六角形である点とワイドなキドニーグリルを装着している点。フロントバンパー、リアバンパーとテールランプのデザインもリフレッシュされる見込みです。パワートレインは1.5L直列3気筒エンジンと2L直列4気筒エンジンで、それぞれガソリンタイプとディーゼルタイプのラインナップを予定。現行モデルよりも、最高出力は向上する見込みです。
またiDriveに関しても、インフォテインメントシステムをアップグレード。内装のデザインについても見直し、ボディーカラーも新色が採用される予定です。ワールドプレミアは、来年3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする