【トヨタ】新型「カローラフィールダー」フルモデルチェンジは2018年6月

 
トヨタの「カローラフィールダー」は2018年6月にフルモデルチェンジ!全長や全幅が拡大されて3ナンバーサイズになり、新開発の3気筒1.6L直噴ターボエンジンが設定、それはフルタイム4WD専用車になる模様です。トヨタ新型カローラフィールダーの価格や性能など最新情報をお届けします。

ニュース

新型「カローラフィールダー」フルモデルチェンジは2018年6月

2018年1月16日

トヨタの「カローラフィールダー」が、2018年6月にフルモデルチェンジすることが分かりました。

大きな変更箇所として、全長や全幅が拡大されて3ナンバーサイズになる点が挙げられます。そして全高については、プラットフォームに新開発「TNGA」が採用されることで100mmほど低く設定される模様です。さらにパワートレインはこれまでのガソリン・ハイブリッドモデルに加え、新開発の3気筒1.6L直噴ターボエンジン搭載モデルが設定されるようです。

トヨタ・カローラフィールダー

画像出典:toyota

▲現行「カローラフィールダー」

「GT-FOUR」の名が刻まれる?!

なお、1.6Lターボモデルはフルタイム4WD専用車になるとのこと。そのため、1.6Lターボモデルについては「GT-FOUR」というグレード名で設定されるのではないか、との声も一部で上がっています。

カローラフィールダー フルモデルチェンジ

画像出典:caradvice

▲新型「カローラフィールダー」予想レンダリング画像

新型「カローラハッチバック」と同じ顔つきに?

新型「カローラフィールダー」は、先日のニューヨーク・モーターショーにて初披露された新型「カローラハッチバック」と同じ顔つきになることが予想されています。また、アメリカでは新型「オーリス・ツーリングスポーツ」としてプロトタイプがテスト走行中ですが、従来よりもスポーティーな一台になることは間違い無いでしょう。なお、新型「カローラ ハッチバックは、今年6月に発表される予定です。

新型 カローラフィールダー オーリス

画像/記事出典:autocar

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする