クロスオーバーSUVの代表的モデル!マツダ「CX-5」 VS日産「エクストレイル」比較!

 
クロスオーバーSUVはパワフルかつ小回りも利き、日本の道路環境にマッチした車の一つで、年齢層問わず安定した人気を誇っています。今回はクロスオーバーSUVの代表的モデルである、日産「エクストレイル」とマツダ「CX-5」を比較!

販売台数では、日産「エクストレイル」がリードしていましたが…

2017年12月11日

2017年(1~11月)の日産「エクストレイル」の販売台数は45985台、マツダ「CX-5」の販売台数は39531台と、「エクストレイル」がリードしています。しかし、日産の無資格者検査問題により10月からの販売台数は落ち、以降2ヶ月は「CX-5」の方が上をいっています。これからの日産によりますが、現在としては互角、今後に期待といったところでしょうか。

日産「エクストレイル」とは

日産・エクストレイル

初代「エクストレイル」がデビューしたのは2000年。開発コンセプトはズバリ「タフギア」でした。乗用車に使われていたMSプラットフォームを使用しながら、タフなオフロード車のイメージを強く持たせることに見事成功させました。2007年に登場した二代目モデルにはクリーンディーゼルエンジンモデルが追加され、非常に人気を集めました。その後、2013年には3代目へとモデルチェンジし、都会的なSUVとしてデザインイメージを一新し、ハイブリッド仕様なども追加されました。

マツダ「CX-5」とは

マツダ・CX5

「CX-5」は2012年に、マツダの新世代技術「Sky Active Technology」を初めて全面採用した車種として華々しいデビューを飾りました。2017年早々に発売された二代目も次々と新しい技術を盛り込み、レスポンスを向上させる「DE精密過給制御技術」をはじめとする先進技術の採用によって、これまでのネガティブ要素を消し込んできています。

スペック比較すると互角…?

まずは、大まかなスペックについて比較してみます。

日産「エクストレイル」

参考グレード 20S ハイブリッド
車両型式 DAA-HT32
種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1997cc
最高出力 147ps
最大トルク/回転数 207nm(21.1kgm)/4400rpm

マツダ「CX-5」

参考グレード 2.2 XD ディーゼルターボ
車両型式 LDA-KF2P
種類 直列4気筒DOHC
総排気量 2188cc
最高出力 175ps
最大トルク/回転数 420nm(42.8kgm)/2000rpm

室内サイズは「エクストレイル」が若干広い

それでは、室内サイズについてはどうでしょうか。

日産「エクストレイル」の室内サイズ

全長×全幅×全高 4690mm×1820mm×1740mm
室内長×室内幅×室内高 2010mm×1540mm×1270mm

マツダ「CX-5」の室内サイズ

全長×全幅×全高 4550mm×1840mm×1690mm
室内長×室内幅×室内高 1890mm×1540mm×1270mm

全長の長さからくる室内長の長さの部分については、多少「エクストレイル」の方が大きくなります。しかし、乗車スペースとしては両車ともにほとんど違いはないでしょう。

デザインは上品さで「CX-5」が勝るか

デザインについては好みになりますが、シティ派向けクロスオーバー色の強い上品さを求めるなら「CX-5」、力強いアクティブ色の強い雰囲気を求めるなら「エクストレイル」といったところでしょうか。

日産「エクストレイル」のデザイン

日産 エクストレイル

画像出典:nissan.co.jp

マツダ「CX-5」のデザイン

マツダ CX-5 ロサンゼルスモーターショー公開

画像出典:mazda.co.jp

燃費性能は「エクストレイル」が一歩リード

維持費として大きな比重を占めるのがガソリン代です。燃費性能の高さは維持費に直結するため、非常に重要です。両モデルともに燃費は優秀なモデルではありますが、比較すると「エクストレイル」が「CX-5」よりも1Lあたり2.8km勝っています。

日産「エクストレイル」の燃費性能

燃費(JC08モード) 20.8km/L

マツダ「CX-5」の燃費性能

燃費(JC08モード) 18km/L

しかし、確かに数値だけを見ればCX-5が若干分が悪いものの、軽油の方がレギュラーガソリンより安価であることを考えると「どちらを選んでも、好みで選べば後悔しない!」程度の差と言えるでしょう。

中古なら今年初めにフルモデルチェンジした「CX-5」が狙い目

日産「エクストレイル」とマツダ「CX-5」では大きな金額差はありません。なお中古車については、今年初めに「CX-5」がフルモデルチェンジしたこともあり、1つ前の型の値下がりは大きく、狙い目かもしれません。

日産「エクストレイル」の新車販売価格

車両販売価格(税込み) 2,590,000円
画像出典:carsensor

マツダ「CX-5」の新車販売価格

車両販売価格(税込み) 2,808,000円
画像出典:carsensor

口コミ情報

日産「エクストレイル」の口コミ情報

マツダ「CX-5」の口コミ情報

まとめ

どちらも十分な走行性能を備え、衝突回避自動ブレーキや「クロスオーバーSUV」と呼ぶにふさわしいオンロード性能を兼ね備えていたりと、考えれば考えるほど迷ってしまいそうです。ハイブリッドなSUVか、はたまたモリモリトルクのディーゼルか、是非一度乗り比べをした上で購入したいですね。

関連記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント