ランドローバー「レンジローバー イヴォーク」2018年モデル受注開始!

 
11月22日よりランドローバーは、「レンジローバー イヴォーク」2018年モデルの受注を開始しました。「インジニウムエンジン」の採用によりスムーズな走りが実現し、通信機能の強化により機能性も向上する等、優秀なモデルに仕上がっているようです。

ニュース

ランドローバー「レンジローバー イヴォーク」2018年モデル受注開始!

2017年11月24日

ランドローバー・イヴォーク

画像出典:deborondo

11月22日よりランドローバーが、「レンジローバー イヴォーク」2018年モデルの受注を開始したことが分かりました。

特徴として、エンジンに「インジニウムエンジン」が新採用されている点が挙げられます。これによってエンジン内部の摩擦抵抗が可能な限り減らされ、滑らかな加速が実現されています。そして、安全支援システムである「アドバンスドドライバーアシストプラスパック」も搭載されており、安全性能についても申し分ありません。

また、インフォテインメントシステムである「インコントロール タッチ」についてもアップグレードが施されており、スマートフォンでのドアロック操作やエアコン操作が可能となっています。さらに、ボディカラーには「ナルヴィクブラック」が新設定されています。

販売価格は、税込みで5,020,000円~8,550,000円です。

▼「ランドマークエディション」

ランドローバー・ランドマークエディション

画像出典:landrover

さらにランドローバーは、「ランドマークエディション」の受注も開始しました。

この「ランドマークエディション」は「SEプラス」がベースとなっており、ボディカラーには「モレーヌブルー」「ユーロンホワイト」「コリスグレイ」の3色が用意されています。さらに、19インチ専用ホイールやパノラミックルーフ、ハンズフリーパワーテールゲート等が搭載されており、高級感に加えて機能性も追求されたモデルに仕上がっているようです。

販売価格は、税込みで6,690,000円~6,880,000円です。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする