ロッキーオートが手掛けるトヨタ「2000GT」のレプリカ「R3000GT」をご紹介

 
日本を代表する名車トヨタ「2000GT」は誕生から50年を迎え、海外メディアからもレプリカが注目されています。トヨタ2000GTレプリカである「R3000GT」は、2000GTファンには有名なカスタムメーカー、ロッキーオートが手がけた1台です。そんなレプリカ「R3000GT」をご紹介します。

トヨタ「2000GT」とは?

2000gt

画像出典:flickr

日本が誇る名車トヨタ「2000GT」は、1960年代前半に開発されました。その当時、日産は「フェアレディ」を、ホンダはSシリーズなどのスポーツカーを発売し、トヨタもそれらを追う形で1967年に発売しました。発売当初のトヨタ「2000GT」は、現在の価格で約2000万円ほどしたそうです。また、2013年に行われたオークションでは、約1億円で落札されたとか。337台の限定生産であったことや、今もなお熱心な愛好家がいることからそこまでの金額になりました。まさに日本が誇る名車でしょう。

そんな名車トヨタ「2000GT」がレプリカとして復刻しました。

ロッキーオートが手がけるトヨタ「2000GTレプリカ」

このトヨタ「2000GT」のレプリカは、愛知県岡崎市に構える日本の名車を多く取り扱うロッキーオートが手がけています。車名は「ロッキーオート・R3000GT」と名付けられました。

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

エンジンなどの走行性能

「R3000GT」の名の通り、車名の通りエンジンには排気量3000ccの2JZ-GE型エンジンを搭載しています。この最高出力212ps〜227psのエンジンに組み合わせるトランスミッションには、4速オートマチックが選ばれました。

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

また、顧客の要望によりターボ仕様や5速マニュアルも選択可能で、ベースはCVTミッションです。ハンドルも新たにチルトハンドルを採用し、乗降時の空間をしっかり確保できるように、そして快適に運転できるように再現されました。サスペンション型式はダブルウィッシュボーン、ブレーキは4輪ディスクブレーキなど、現代的な装備を搭載しています。

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

ボディへのこだわり

この素晴らしい再現度である「R3000GT」は、フレームやボディーなど多くのパーツが細部までこだわって製作されました。正確な数値を出すために、複数台の実車から3D測定し平均値を出してデザインされました。細部のパーツなどでは樹脂で型取りを行うなど、圧倒的な技術力で徹底的にこだわって再現したボディです。

トヨタ・2000GTレプリカ

画像出典:engineswapdepot.com

更にこのホイールも専用に製作したとか。マグネシウムからアルミに変更され、強度面も含めて抜かりなく設計・製作されたことでしょう。

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

こだわりの内外装

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

ダッシュボードのウッドパネルも素晴らしい仕上がりに。オートマチックミッションのセレクターレバーは、プログレなどに採用されていたものと同じ形状でしょうか。サイドブレーキもフット式を用いて、ステッキレバーを引き解錠することが可能です。

トヨタ 2000GT

画像出典:engineswapdepot.com

フロントフェンダーサイドには、オリジナルを模したエンブレムも装着されています。

特別なモデル「R3000GT」

毎年、年末近くに東京都国立市で開催されている谷保天満宮旧車祭など、各地のイベントでも注目を集め続けるトヨタ「2000GT」。ロードスターベースなど様々なレプリカが作られた中でも、再現度に関して「R3000GT」は特別なモデルでしょう。価格も1,980万円とかなり高価ですが、その内容を考えれば納得の1台です。

画像出典:youtube

ロッキーオートでは「2000GTレプリカ」のハイブリットモデルも販売

クオリティの高さに世界中から絶賛されるロッキーオート「トヨタ 2000GTレプリカ」ですが、その他にも2000GTレプリカで驚きのハイブリッドカーの製作・販売を行っています。このハイブリッドモデルは「2000GT RHV ハイブリッド」と名付けられ、パワートレインにはアクアのものを採用したFF車でとなり、完全受注生産で価格は1680万円からです。エンジンがアクアの為、実際パワーとしては物足りないかもしれませんが、見た目はオリジナルと瓜二つですので、この価格でも十分に需要もあるかもしれません。

画像出典:youtube

最新情報

東京・オートサロンにも「R3000GT」が登場!

2018年1月に開催された東京オートサロンでは、「R3000GT」は自走して会場入り。ちなみに、完全受注生産もしており、ロッキーオートではこの他に「ケンメリGT-R」や「ハコスカGT-R」といったかなりレアな車も販売しているとのことです。

オートトレンドで気になった車です。 往年の名車 トヨタ2000GTのレプリカ R3000GT。色はゴールド。 外観はそのまんまですね!(ちょっと興奮!) 実は名古屋モーターショーにも展示されてました。(写真撮ってました) 白色は、まさかのオープンカー。 (映画:007は二度死ぬ のBOND CAR を再現) これらの車は Rocky Auto (岡崎市)という会社で受注生産しているそうです。 中学生時代に第1次スーパーカーブームを過ごした身としては懐かしかったです🎵(当時自転車で車屋さんを廻って撮影してましたね☺️) ・ #トヨタ #2000GT #レプリカ #R3000GT #オープンカー #007 #オートトレンド #名古屋モーターショー #Rocky #Auto #岡崎市 #懐かしい #ゴールド #白色 #受注生産

マー君さん(@3198masa)がシェアした投稿 –

トヨタ「2000GT」に関連する記事

記事参照元:Engine Swap Depot

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする