サーフィンに行くならこの車!ロングボードも詰めるサーファー車 5選

 
サーフィンが趣味でも、海のそばに住んでいない方が頼るのは自動車ではないでしょうか?とはいえ、愛車を所有していないとサーフボードを詰め込むことができる車でないとサーフィンをする人にとっては辛いと思います。 今回はロングボードでも積みこめる車をご紹介していきたいと思います。

サーフィンに行く車

サーフィン

画像出典:ja.wikipedia.org

サーファーに車は必須!

サーフィンは波に乗るスポーツになるので、海まで出る必要があります。海の近くに住んでいる人ならばサーフボードを片手に徒歩で海に行くことも可能だと思います。
しかし、海から遠い場所に住んでいる人にとってはサーフボードを持って、気軽に電車やバスで海に行くということはできないですよね。また、海の近くに住んでいる人でも良い波のポイントを探すのにサーフボードを持って移動するのは大変なので、なるべくならば車で移動したいと思っている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

サーフボードは中積み!

中積み

サーフボードは多くの人が車内への中積みをしていることが多いと思います。中積みするといっても、ボードにヒビが入ったり、逆に車が汚れてしまうこともあるので、サーフボードをそのまま積むのではなくかならず専用のケースに入れてから積んでいますよね。
しかし、ロングボードの長いものとなると11フィート(約3.3m)もあり車内に乗せること自体ができない車はたくさんあります。

外積みすることもある

外積み

画像出典:www.photoreview.com.au

前述の通りサーフボード自体が相当長いケースもあるので、自分の乗っている車種に対して中積みできない場合には外積みをします。その場合にはサーフキャリアを利用します。サーフキャリアを利用する場合にはサーフボードが走行中に飛んでいかないようにしっかり固定しなければなりません。また、風圧でボードが折れてしまうようなこともあるので、中積みする以上に気をつける必要があります。

ロングボードも詰めるおすすめの車種

では、上記の点も踏まえ長いロングボードでも中積みすることが可能なオススメの車種を紹介していきます。

三菱「デリカD:5」

デリカD5

サーフボードロングの中積みが可能となるほど大型車で、キャンプなどアウトドアにもオススメのモデル「デリカD:5」。大きい車体に反して以外に小回りが利き、サイドシートをたたむとボード以外のかさばる荷物も積めるようになるので、複数人で行く時にも重宝できる1台です。

【室内サイズ】

室内長 2915mm
室内幅 1505mm
室内高 1310mm

ホンダ「ステップワゴン」

ステップワゴン

画像出典:ja.wikipedia.org

ミニバンとして人気が高いホンダの「ステップワゴン」は、買い物やレジャーなどで重宝することからファミリー層にも非常に人気の高い一台です。外観も内装の広さに比べると小さく見えるため、そこまでいかついとは感じさせません。ドリンクホルダーやフックなどがたくさんついているので、普段は家族を乗せているがサーフィンが趣味だという方にオススメです。エンジン性能や走行性能も悪くなく、上り坂に差し掛かった時でも、アクセルを踏み増やさなくとも車速が落ちることもありません。もちろんロングサイズのサーフボードの搭載も可能です。また、床に荷物を収納することが可能となっています。

【室内サイズ】

室内長 3220mm
室内幅 1500mm
室内高 1425mm

日産「キャラバン」

日産キャラバン

画像出典:ja.wikipedia.org

商用車として扱われることが多いモデル「キャラバン」。燃費の良さはあまり期待できませんが、パワーがあります。乗り心地もよく、当時間のドライブでも疲れが出ないような設計になっています。荷室に穴が設けられており、棚やネットなどを装着することができます。また、荷室の広さもかなりあり、ロングボードを何本か積むことが可能となっています。

【室内サイズ】

室内長 3765mm
室内幅 1545mm
室内高 1565mm

メルセデス・ベンツ Gクラス

Gクラス

画像出典:ja.wikipedia.org

芸能人がよく乗る車としても有名な高級SUV「Gクラス」。運転の視界もよく、走りも力強さがあります。エンジンも422psのものを積んでいるので速さにも期待ができます。ロングボードはものによりますが、スキーの板なども乗せてることが可能な大きな広さが確保されています。しかし、購入費用・維持費ともにかなりの費用がかかってくるので、申し分なくかっこいいですが、お金にも余裕がある方向けの1台です。

【室内サイズ】

室内長 1795mm
室内幅 1495mm
室内高 1190mm

トヨタ「ハイエース」

ハイエース

画像出典:ja.wikipedia.org

サーファーに人気のあるシンプルでスタンダードなミニバンといえばトヨタの「ハイエース」です。営業などで使われることが多いため、かなりシンプルで無駄のないデザインとなっています。物を運ぶ関係の仕事の人にも人気がある車種である通り、荷物はたくさん入ります。また、車中泊をすることも余裕でできます。シートデザインが自由にでき、三列目のシートをたたむことによって広大な荷物のスペースが確保できます。この車種にはもちろんロングボードが積み込めますが、何本もロングボードが積み込める点は、サーファーにとっては非常に魅力的ではないでしょうか?2.7lエンジンを搭載しているためパワフルで安定した走行にも期待ができます。

【室内サイズ】

室内長 3715mm
室内幅 1695mm
室内高 1390mm
出典:toyota.jp

まとめ

サーフィンに行く時には高速道路にのったり、サーフボードが詰め込める車種が必須となります。また、サーフボードなどを積み込んだまま車を離れると車上荒らしにあったりすることがあるので、くれぐれも防犯対策も忘れないようにしましょう。

サーフィンをする人におすすめな記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする