縦列駐車は車幅感覚が大事?縦列駐車の手順やコツをご紹介

 
縦列駐車はベテランドライバーでも神経を使うもの。誰もが教習所で習う項目ではありますが、実際の道路では臨機応変な対応が求められます。縦列駐車を成功させるためには、車幅感覚や手順をしっかり身に付ける必要があります。今回は縦列駐車の手順やコツをわかりやすくご紹介します。

縦列駐車はベテランドライバーでも神経を使う

縦列駐車

画像出典:flickr

縦列駐車はベテランドライバーでも神経を使います。誰もが教習所で習う項目ではありますが、実際の道路では臨機応変な対応が求められることも。縦列駐車を成功させるためには、車幅感覚や手順をしっかり身に付ける必要があります。今回は縦列駐車の手順やコツを解説します。

縦列駐車が難しい理由

駐車状況が同じではない

縦列駐車は一般道の路肩で行うことがほとんどです。また仮に同じ道路でも、前後の車のサイズや障害物の有無などタイミングによって状況は大きく変化します。つまり全く同じ方法は通用しません。場面毎に合わせて対応しなければならない、という点が大きな理由の一つとして挙げられます。

ハンドルを回しきる動作が多い

縦列駐車ではハンドルを回しきる動作が非常に多い、という点も挙げられます。また街中ではできるだけスムーズに縦列駐車を済ませる必要があります。特に道が混雑している場合などは、焦ってハンドル操作が乱れることもあります。

縦列駐車のポイントは車幅感覚

車幅感覚

画像出典:peugeot

縦列駐車を成功させるためには車幅感覚を身に付けることが重要です。また車幅感覚については、感覚をつかみやすい箇所とつかみにくい箇所に分かれます。

まず運転席のある車体右側は位置確認なども容易にできるため、車幅感覚はつかみやすいでしょう。しかし助手席のある車体左側や前後方は死角となるため、車幅感覚をつかむことは困難です。車幅感覚をしっかり身に付ける際には、車体左側についてマスターすることが大きなポイントとなります。

タイヤの位置を目安にする

車体左側の車幅感覚を掴むためには、タイヤの位置が大きな目安となります。左タイヤの位置がそのまま左側面の位置になるため、「左タイヤは今どの位置にあるか」ということを常に意識しましょう。

ボンネットの位置を目安にする

またボンネットの位置も大きな目安となります。運転席から見てボンネットの真ん中に見えているものが、実際には左側面に位置しています。どちらの目安もあくまで感覚的なものではありますが、運転をしながら徐々に身に付けていきましょう。

縦列駐車の手順

1:駐車スペースを探す

駐車スペース

画像出典:wikihow.com

縦列駐車に慣れていない方は、駐車スペースを探す時点で失敗していることも多いようです。縦列駐車の際の駐車スペースは、最低でも車体の長さの1.5倍は必要です。よく覚えておきましょう。

2:前の車に寄せる

幅寄せ

画像出典:roadandtrack.com

画像①の段階で前後の車とスペースを大きく開けてしまうと、その後の手順で失敗する可能性が高まります。あと少しでサイドミラー同士が当たってしまうというくらいまで思い切って寄せましょう。

3:リアバンパーの位置を揃える

隣の車とのリアバンパー位置が揃ったところで停止します。

4:左にハンドルを切り、バックする

ハンドルをロックするまで切るという点がポイントです。思いっきり切りましょう。

5:右サイドミラーで後方車を確認する

バックしながら右サイドミラーを確認します。後方車の前面が見えた時点で停止します。特に縦列駐車に慣れていない方は、手順毎に一旦停止して冷静に操作しましょう。

6:真っ直ぐバックする

停止位置から真っ直ぐバックしながら右サイドミラーを確認します。右後輪が駐車スペースに差し掛かった時点で停止しましょう。

7:右にハンドルを切り、最終調整をする

車体が平行になるまでハンドルを右に切った後、最終調整をします。

画像出典:YouTube

【番外編】縦列駐車が苦手な方はパーキングアシストを

近年では、ボタン一つでハンドル操作をしてくれるパーキングアシスト機能(アクセルとブレーキはドライバーが調整)が多くの車に装備されています。縦列駐車が苦手な方は、このパーキングアシストを利用してみるといいでしょう。

画像出典:YouTube

日産の新型「リーフ」ならもっと楽に

新型「リーフ」にはパーキングアシスト機能を進化させた”プロパイロットパーキング”を搭載。ボタン一つでステアリングやアクセル、ブレーキ、シフト、パーキングブレーキを自動制御してくれる優れものです。後向き駐車、前向き駐車はもちろん、難しい縦列駐車も自動で駐車できるので、興味のある方は一度試乗してみるといいかもしれませんね。

画像出典:YouTube

縦列駐車についてのクチコミ情報

まとめ

縦列駐車

画像出典:flickr

縦列駐車を成功させるうえで、タイヤ位置や車体位置などの車幅感覚を意識することが重要です。そして縦列駐車に挑む際には、十分な駐車スペースを探すことも大切です。縦列駐車に慣れないうちは手順毎に停車して頭を整理させると良いでしょう。

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする