カーフィルム・スモークフィルムはDIYで貼れる!手順・注意点まとめ

 
日焼け対策やプライバシー対策などの理由から、現在カーフィルム・スモークフィルムを貼り付けるドライバ-は非常に多いようです。ちなみに必要道具を揃えて施行手順を頭に入れれば、カーフィルム・スモークフィルムは自分でも貼り付け可能です。今回はカーフィルム・スモークフィルムの貼り付け手順や注意点などを解説します。

カーフィルム・スモークフィルムを貼りたい!

ガラスが黒い車

画像出典:www.tukangkacafilm.com

日焼け対策やプライバシー対策などの理由から、現在カーフィルム・スモークフィルムを貼り付けるドライバ-は非常に多いようです。ちなみに必要道具を揃えて施行手順を頭に入れれば、カーフィルム・スモークフィルムは自分でも貼り付け可能です。今回はカーフィルム・スモークフィルムの貼り付け手順や注意点などを解説します。

カーフィルム・スモークフィルムは違法改造?

可視光線透過率

画像出典:www.ebay.co.uk

運転席まで窓ガラスがフルスモークされている車を見かけたことがある、という方は多いかもしれません。しかしこれは「違法改造」に当たります。色の濃いフィルムを運転席まで貼ってしまうと視界が悪くなり事故の危険性が高まるため、現在の道路交通法では禁止されています。カーフィルム・スモークフィルムを貼る際には、「違法改造」とならないよう注意しましょう。

後部座席やリアガラスであれば問題無し

車検などでは「運転手が車外の様子をしっかり確認できるか」という点がポイントとなります。そのため、後部座席のサイドガラスやリアガラスであればどのようなフィルムを貼り付けても問題ありません。

フロントガラスや運転席側は要注意

しかし、フロントガラスや運転席・助手席側のサイドガラスについては規定が設けられています。「可視光線透過率が70%未満」の場合は車検に通りません。また、元から着色されているガラスにカーフィルムを貼る際は、たとえ可視光線透過率70%以上の商品でも透過率が下がってしまうため注意しましょう。なお透過率については測定器がないと測れないため、中には下回っていることにすら気付かないドライバーもいるようです。

剥がす時が大変

貼り付ける際には透過率について注意が必要なカーフィルム・スモークフィルムですが、剥がす際も注意が必要です。雑に剥がしてしまうと、車体に傷が付いたりノリの跡が残ったりと非常に苦労します。特に、いずれ中古車として売却を考えている方は丁寧に剥がしましょう。

カーフィルム・スモークフィルムの貼り付けを業者依頼する場合

オートバックス

画像出典:cometojapankuru

カーフィルム・スモークフィルムの貼り付け費用について、イエローハットでは10,000円ほど、オートバックスでは12,000円ほどの価格設定となっています。ただしボディタイプやフィルムタイプによっては例外もあるため、実際に依頼される際には各店舗に問い合わせると良いでしょう。

カーフィルム・スモークフィルムを貼る際の必要道具

カーフィルム・スモークフィルムを貼る際には、以下のものを用意しましょう。


・カッターナイフ(持ちやすく細かい作業がやりやすいタイプ)
・霧吹き(容量は500ml~1000ml。水500mlにつき洗剤を5~15ccを混ぜておく)
・ダーマトグラフ
・バケツ
・プラスチックヘラ(ジラコヘラ)
・ゴムベラ
・柄のついたヘラ
・セロテープ
・定規
・メジャー
・ビニール系の板

カーフィルム・スモークフィルムを貼る際の作業環境

カーフィルム

画像出典:flickr

カーフィルム・スモークフィルムを貼る際には、風がなく雨が降っていない場所を選びましょう。特に、綺麗に清掃された車庫などでの作業が理想的です。

カーフィルム・スモークフィルムの貼り付け方

フィルム貼ってるところ

画像出典:www.ebay.pl

確認・型取りをする

まずはカーフィルム・スモークフィルムを貼り付けたい窓を確認し、型取り時に邪魔になりそうな外装があるか、またその外装は取り外し可能かなどを確認しましょう。確認後、カーフィルム・スモークフィルムをパーツごとに切り分けます。

型取りが苦手な方はカット済みフィルムがオススメ

型取り作業は慣れないと失敗する恐れがあるため、不安な方はカット済みフィルムもオススメです。各専用サイトから車種を選択・注文することで、車に合わせてカットされたフィルムが届きます。

掃除をする

次に、車内に砂埃がないか確認しましょう。貼り付け時に砂埃が入ってしまうと剥がれてしまう恐れがあります。ガラスクリーナーなどを使ってガラス表面なども綺麗にしておきましょう。

フィルム・指を湿らせる

カーフィルム・スモークフィルムを貼り付ける前に、ガラスにスプレーを吹きかけて湿らせておきましょう。この際、指先も濡らしておくと指紋付着防止になります。

貼り付ける

それではいよいよ貼り付けです。まずは透明シートを剥がして下貼り位置を決めます。ガラスの上部端から約2mmほどスペースを空けた位置に貼り付けると良いでしょう。貼り付ける際には、上から下へ貼るよう意識しましょう。もし位置の微調整が必要な場合は、指で押しながら滑らせるとフィルムが移動します。

下貼りが終わったら本貼りに入ります。フィルムの上からスプレー液をかけ、ヘラで空気や水を抜きます。フィルムを中から外へと動かすと綺麗に空気が抜けていきます。なお一枚のガラスに複数枚のフィルムを貼る場合には、完全に乾ききるまで待ってから行いましょう。

カーフィルム・スモークフィルムを貼る際の参考動画

出典:youtube

カーフィルム・スモークフィルムの口コミ

まとめ

カーフィルム・スモークフィルムを貼り付ける際には、規定内の透過率に収まるか注意が必要です。またカーフィルム・スモークフィルムの貼り付けは神経を使う細かな作業ですが、業者依頼するよりも大幅に費用を抑えられます。カット済みフィルムなども活用しつつ、自分で行ってみてはいかがでしょうか?

カーフィルム・スモークフィルムに関連する記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする