パワーウィンドウが故障!故障の原因と知っておきたい対処法まとめ

 
パワーウィンドウが故障して困った経験はありませんか? パワーウィンドウが故障した場合には、まずは故障原因を探りましょう。中には設定を変更するだけで解決することもあります。そんなパワーウィンドウの故障原因や故障時の対処法、修理費についてまとめてご紹介します。

パワーウィンドウとは?

パワーウィンドウ

画像出典:flickr

パワーウィンドウとは、電気モーターの力でウィンドウを開閉する装置のことを指します。一般的には運転席に全席分の開閉スイッチがあります。最近では、ガラスに手を触れると途中で停止する装置なども搭載されており、安全面でもアップグレードされています。

パワーウィンドウが故障したら

パワーウィンドウ

画像出典:flickr

では、パワーウィンドウが故障してしまった場合について確認していきましょう。ウィンドウを開けようと思ったのに突然動かなくなったという場合には、ほとんどが以下の原因によるものです。

基本的に原因の可能性は3箇所

パワーウィンドウは、電気モーターとレギュレータが連動して作動するというメカニズムです。そのため、パワーウィンドウが作動しない場合には「スイッチ」「レギュレータ」「モーター」のいずれかに不具合が発生したと考えられます。

不具合が生じた場合の応急処置

応急処置としては、まず始めにスイッチがグラついていないか確かめましょう。もしグラついていれば、スイッチに問題があると考えられます。ただ稀に、「チャイルドロック」がかかっていることに気付かなかった、というケースもあります。念のため、ロックされているかどうかのチェックもしておきましょう。

またスイッチに異常がない時は、レギュレータかモーターが原因と考えられます。その場合には、ディーラーに相談するのが良いでしょう。しかし、ディーラーが空いていない時間帯に不具合が生じた場合には、ウィンドウを手動で持ち上げてテープを貼るなどの応急処置を行う必要があります。

パワーウィンドウの故障原因を探る

スイッチが原因の場合

スイッチ

スイッチは摩擦などで劣化しやすく、車部品の中でも脆く壊れやすいものの1つです。特に、内部の部品が折れてしまってスイッチが操作できなくなるケースなどが多いようです。

修理代

スイッチに不具合がある場合には、スイッチユニットを交換するのが1番簡単な方法です。スイッチユニットは、大体15,000円〜30,000円ほどで交換できます。

初期設定をするだけで済むことも

また、スイッチを「AUTO」にした時だけ反応しないというケースもあります。この場合は、パワーウィンドウを設定し直す事で反応するようになることが多いです。稀に、バッテリー交換などをした際にパワーウィンドウの設定が初期化されてしまうことがあり、このような状態になるようです。修理に出す前に1度試してみましょう。

モーターが原因の場合

モーター

モーターも、経年劣化などによって寿命を迎えることがあります。モーターが寿命を迎えると、摩擦や焼きつきを起こしてワイヤーを巻き上げることもアームを動かすこともできなくなるため、パワーウィンドウは全く作動しなくなります。

修理代

モーターが故障してしまった場合には、交換する必要があります。車種にもよりますが、大体25,000円〜30,000円ほどで交換できます。

レギュレータが原因の場合

レギュレータには2種類のタイプがあり、「アーム式」と「ワイヤー式」に分かれています。

ワイヤー式

窓

画像出典:teamalamo.net

ワイヤー式は、ワイヤーを使って窓ガラスを引っ張る構造です。狭いスペースで利用できるため、側面衝突対策をとっている最近の自動車では主流のタイプです。ワイヤー式はワイヤーが切れて故障してしまうことがほとんどで、突然開閉しなくなったり、窓ガラスがいきなり落ちてしまったりすることがあります。

アーム式

アーム

画像出典:www.glass-clinic.com

アーム式は、アームを使って窓ガラスを持ち上げる構造です。故障すると、ガクガクと異音や振動などがして、上下に開閉せずに斜めになってしまうことなどがあります。

修理代

アーム式もワイヤー式も、それぞれ部品を交換する必要があります。どちらのタイプも、15,000円ほどで交換できます。

冬場はバッテリーが原因の場合も!

車・バッテリー

画像出典:autoevolution

また冬場では、バッテリーが原因となっている場合もあります。パワーウィンドウを作動させる際には多少の電流を必要とするため、バッテリーの状態が悪いと、パワーウィンドウにも影響が及びます。特にバッテリーは外気温に影響を受けやすい部分でもあるため、冬場は要注意です。

修理代

バッテリーに不具合がある場合には、交換する必要があります。なお、バッテリーは大体10,000円~30,000円ほどで交換できます。

窓枠のゴムの劣化

日産 マーチ 窓枠

画像出典:march.iinaa.net

窓枠の周りに、ゴム枠が付いていると思いますが、何年も同じ車に乗っていると、だんだんとゴムが劣化してしまい、動きが鈍くなってしまう場合があります。基本的に手入れをしていないことが原因です。

修理代

基本的に、ゴムの内側にシリコンスプレーを塗って滑りやすくさせるのが良いです。これを行う際は、必ず最初にゴムの内側を拭き、そのあとに行ってください。ただし、油を塗ってしまうとゴムがさらに劣化してしまうため、しっかりとシリコンスプレーで行ってください。費用は、このスプレーのみなので、約300円から高くても700円くらいです。

画像出典:youtube

パワーウィンドウについての口コミ

まとめ

パワーウィンドウは、運転席・助手席・リアドアそれぞれ独立して作動します。しかし、経年劣化などで一部のパワーウィンドウに不具合が生じた場合には、他のパワーウインドウも同様に寿命を迎えている可能性が高いため気を付けましょう。
また、開かなくなったと焦る前に、1度チャイルドロックなどのチェックも忘れずにしておきましょう。故障した場合には、なるべく早めにディーラーへ修理に出すことをおすすめしますが、もし修理費が高くなるようであれば車の乗り換えも考えておくといいかもしれません。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする