【スバル】新型「アセント」の生産を開始!2018年初夏にアメリカで販売予定

 
スバルの新たな7〜8人乗り3列シートSUV「アセント」。スバルの次世代デザインとなるダイナミック&ソリッドを取り入れる他、運転支援システム「アイサイト」が標準装備されている点が特徴的です。運転支援システム「アイサイト」も標準装備されるスバルの新型「アセント」最新情報をお届けします!グレードは全4種類、2018年7月頃にアメリカで登場予定です。

ニュース

新型「アセント」の生産を開始!2018年初夏にアメリカで販売予定

2018年5月10日

“トライベッカ”の後継モデルとなる3列シートのミドルサイズSUV「アセント」。その市販モデルが、アメリカ・インディアナ工場にて生産を開始しました。

“インプレッサ”と同じスバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)を採用する新型「アセント」は、ボディ剛性を向上させる他、静粛性にもこだわったSUVとなります。エクステリアには、スバルの次世代デザインでもあるダイナミック&ソリッドを取り入れ、アメリカ人好みの力強い顔つきが特徴の一つと言えるでしょう。パワートレインには、最高出力260hpを発揮する2.4リッター水平対向4気筒直噴ターボ・エンジンを採用。日本導入の可能性も高いと言われていますが、販売されることになれば人気を呼ぶことは間違い無いでしょう。

アセント スバル

画像/記事出典:carbuzz
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする