トヨタ 新型コンパクトカー「ルーミー/タンク」を販売開始!気になるスペックや燃費・価格まとめ

 
トヨタの新型トールワゴン「ルーミー/タンク」がいよいよ発売開始。打倒スズキ「ソリオ」に立ち上がったダイハツ「トール」をベースにしたOEM供給モデルは一体どんなデザイン・スペック・価格になっているのでしょうか。気になる最新ニュースと合わせて徹底解説します。

ニュース

「ルーミー」「タンク」発売1ヶ月で予定の4倍以上の販売

2016.12.19

トヨタが11/9に販売を開始したコンパクトカー「タンク/ルーミー」の1ヶ月の販売台数を発表しました。

ルーミー 受注台数18300台 月間目標台数:3750台
タンク 受注台数16700台 月間目標台数:3750台

ルーミーで当初の予定の約4.8倍・、タンク約4.4倍と大幅に予想を超える販売実績を達成、幸先がよい滑り出しをとリました。

なお、今回の好調の要因を同社は、「堂々迫力のデザイン性」「コンパクトながら広い室内空間」「衝突回避支援システムの搭載」「1.0Lのゆとりある走り(1.5L相当のパワー)」と説明しており、世間で求めるニーズに合致したことが結果につながった形となります。

なお、11月度の販売台数トップは、日産が9月に販売を開始した新型「ノートe-power」が販売台数が1万5784台であったので、その数字を超える非常に好調な数字となります。
この好調を維持しライバル車種スズキ「ソリオ」を抜きコンパクトカー市場のトップの座に立てるのか今後に注目が集まります。

記事参照元:newsroom.toyota.co.jp
Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント