“認定中古車”は普通の中古車とは違う?認定中古車のメリット・デメリットを解説

 
中古車の購入を検討していると見かけることも多い「認定中古車」。認定中古車とそうでない車の違いは何?認定中古車が高いのはなぜ?などの認定中古車の疑問があるかと思います。そこで今回は、認定中古車のメリット・デメリットについてまとめてみました。

認定中古車とは?

認定中古車

画像出典:flickr

認定中古車とは、通常の中古車と違い第三者機関によるチェックを受けたものです。第三者機関にはJAAA(日本自動車鑑定協会)、JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)、株式会社AISがあります。審査は非常に厳しいもので検査、点検を受けます。
認定中古車の先駆けとなったのがBMWと言われています。中古車の輸入車の信頼が低かった時代に、輸入車インポーター自らが整備基準を作り、品質向上しようとしかことがキッカケだと言われています。現在では一部のメーカーなど直接的な鑑定は第3者に依頼しておらず、AISやJAAIの定める査定基準を会社内に導入し、条件をクリアしたものを認定中古車と定めているものもあります。

認定中古車のメーカーとディーラー

各自動車メーカーには認定中古車を扱う中古車専用ディーラーが完備されています。そのため、認定中古車の購入を希望する際には以下のディーラーに足を運べば認定中古車に出会えます。
主なメーカー毎のディーラーは以下のとおりです。

日本のメーカー

トヨタ 認定中古車ディーラー:U-car
レクサス 認定中古車ディーラー:CPO(Certified-Pre-Owned)
日産 認定中古車ディーラー:U-CARS
ホンダ 認定中古車ディーラー:ホンダオートテラス
マツダ 認定中古車ディーラー:U-car
スズキ 認定中古車ディーラー:U’s STATION
三菱 認定中古車ディーラー:Mcnet
スバル 認定中古車ディーラー:SUGDAS

国内認定中古車

海外メーカー

フォルクスワーゲン 認定中古車ディーラー:Das WeltAuto
メルセデスベンツ 認定中古車ディーラー:Certified Cars
BMW 認定中古車ディーラー:BMW認定中古車
Audi 認定中古車ディーラー:Audi認定中古車
FIAT 認定中古車ディーラー:FIAT認定中古車
ルノー 認定中古車ディーラー:Renault APPROVED USED CAR
プジョー 認定中古車ディーラー:PEUGEOT APPROVED CAR
アルファロメオ 認定中古車ディーラー:AUTO EXPERT
MINI 認定中古車ディーラー:MINI認定中古車
ポルシェ 認定中古車ディーラー:ポルシェ認定中古車

海外メーカー認定中古車

認定中古車のメリット・デメリット

次に、一般の中古車と認定中古車の一体何が違うのかを整理していきます。

メリット

第三者機関の検査を受けていて安心

認定中古車のメリットとしては、前述の通り、第3社機関がしっかりと審査しているものや、AISやJAAIの定める査定基準を会社内に導入している点です。通常の中古車は外観などの判断は自分で出来ますが、内部など専門的な箇所を自分で判断するというのは困難です。その点で販売店と購入者の中立の立場の人によって厳しいチェックを行っているので安心感があります。

保証が厚い

中古車の販売において、認定中古車は長期保証などのアフターサービスが充実しているということもメリットです。保証内容はディーラーによって内容は異なりますが、大抵の場合、1~2年の保証やロードサービスなどが付帯されています。ディーラーによっては車をまるごと隅々までクリーニングするだけでなく、エンジンルームのクリーニングも行ってくれるところもあるようです。また、定期的に担当者から車に対する悩みや困ったことなどないかなど定期的に連絡をくれるところもあるようです。

購入後の修理・整備も安心

厳しい審査を受けた車とはいえ、故障を絶対しない。という保証は付いていません。通常の中古車の場合、国産車ではあまりこのようなケースはそうめったにありませんが、外国車で修理が必要になった際、必要部品が見つからないという事態も多々あります。またその車のメーカーの専門家がそう沢山いるわけではない為、修理時に作業時間がかかったり修理が中途半端になってしまう可能性もあります。
認定中古車は正規ディーラーが取り扱ってくれるのでそのメーカーに特化し整備士などが控えているので安心です。

メーカーごとに保証は様々

とにかくその保証の内容は各種メーカーごとに様々に準備されています。修理代が2年無料、走行距離無制限の保証、全国どの店舗でも保証修理が受けられるなど、充実の保証が準備されていますので、もし狙っている中古車がある場合には、保証内容も考慮して検討するのも1つの手かもしれません。

デメリット

価格が高い

価格が一般中古車に比べると、比較的高い価格設定となっています。販売店にもよりますが、おおむね15~30万の価格の違いがあります。第三者機関から審査を受ける、保証も充実などのメリット文だけ、その経費などが車両代金に上乗せされていることがあります。

故障の可能性はゼロではない

前述したとおり、いくら認定中古車と言えども、故障をしない保証はありません。購入時には安心して買うことは出来るかも知れませんが、購入してからはすぐに故障する可能性もゼロではありません。これは新車でも一般中古車でも同じ事がもちろん言えますが、審査を受けた車を購入した。という安心感があるので逆にショックも大きいかも知れません。

画像出典:youtube

まとめ

認定中古車は通常の中古車と比べるとデメリットよりもメリットがたくさんあります。唯一のデメリットは金額が高いことで、メリットの保証内容はディーラー毎ではありますが、その豊富な保証内容は非常に魅力的です。多少相場が高くなるものの保証を込みで購入すると考えると案外お得な買い物なのかも知れません。
とはいえ一般中古車が悪いというわけではありません。一般中古車でも状態の良い物を見つけお得に購入することも出来ます。大切なことは自身が納得のいく車の購入をすることです。自分にぴったりな一台を見つける1つの手段として認定中古車も検討してみてくださいね。

中古車売買は「CARNNYマーケット」もオススメ

ほしい車をカンタン検索!車を買いたい人と売りたい人のコミュニケーションの場を提供しています。
不明点があれば、すぐに担当者とチャットで相談できて安心、そして便利です。
CARNNYマーケット キャンペーンバナー

認定中古車を利用した人の声

中古車購入に関するおすすめの記事

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント