スバル「WRX」次期モデル最新情報|スペックや価格をライバル車と比較

 
スバルのスポーティーなセダンモデル「WRX」。ハイパフォーマンスな走りを求めた新型モデルが登場するとの噂も流れていますが、一体どんなスタイルとなるのでしょうか。気になる最新情報をお届けします。

ニュース

「WRX STI」ベースの新型「S208」を2017年秋頃に販売へ

2017年1月26日

今年4月に創立100周年を迎えるスバルですが、「WRX STI」をベースにチューニングを施した限定コンプリートカー「S208」を2017年秋頃に販売することを明らかにしました。

創立100周年を記念して登場する「S208」は、改良が施された新型「WRX」同様のデザインを取り入れ、従来モデル「S207」に存在していたロアグリルのメッシュ加工やウィンカー、フォグランプを排除する代わりに、ターンランプを内蔵したLEDヘッドランプが採用されています。リア部分ではオプションによりドライカーボン製のGTウィングが装備可能であるとのことです。
インテリアでは、フルカラー仕様の「マルチファンクションディスプレイ」が4.2インチから6.3インチへと変更され視認性が向上。また、エンジニアによって手組みで作られたEJ20型水平対向エンジンは、通常よりも耐久性がアップされており、より安定感のある走りが実現される模様です。予想販売価格は1000万円前後になるとされています。今後の動向にも目が離せません。

先日のデトロイト・モーターショーにて公開されたスバル「WRX STI」

画像出典:youtube
記事出典:autoevolution

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする